このページの本文へ移動

平成19年度財務書類4表(普通会計)

  • 印刷する

普通会計財務書類4表(平成19年度決算)

 平成18年6月に成立した「簡素で効率的な政府を実現するための行政改革の推進に関する法律」(行革推進法)を契機に、地方の資産・債務改革の一環として「新地方公会計制度の整備」が位置付けられました。
 
 これにより、「新地方公会計制度研究会報告書(平成18年5月総務省)」で示された「基準モデル」又は「総務省方式改訂モデル」を活用して、地方公共団体単体及び関連団体等も含む連結ベースでの4つの財務諸表を平成21年度までに整備することが義務付けられました。
 
 こうした状況を踏まえ、平成21年度の連結ベースによる財務書類4表の整備に向け、本年度は「総務省方式改訂モデル」を活用した普通会計財務書類4表を作成しました。
 作成しました財務書類4表につきましては、以下を参照願います。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る