このページの本文へ移動

平成22年度浜田市決算の状況

  • 印刷する

 平成22年度の一般会計決算状況は歳入決算額が394億6,916万円(対前年度比4.8%増)、歳出決算額は389億5,561万円(対前年度比4.7%増)、翌年度へ繰り越す財源3,774万円を除いた実質収支で4億7,581万円の剰余金が生じました。市の各種財政指標は改善しているものの、長引く景気低迷、税収入の落ち込みに加え、東日本大震災の発生による影響から国の政策見直しが見込まれるなど、先行きが不透明であるため、引き続き「中期財政計画」に沿って行財政改革を確実に実行し、持続可能な財政体質の確立に努める必要があります。         

歳入総額 394億6,916万円 

歳出総額 389億5,561万円   

     星ライン5             

   こちらをクリックして下さい
           ↓          

   平成22年度決算.pdf

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る