このページの本文へ移動

(平成18年度浜田市予算 当初予算概要)一般管理費/人事管理費/文書広報費

  • 印刷する
2.総務費   3,636,165千円
整理
番号
事業
区分
新規
区分
事業名及び事業概要 事業費 一般財源
      一般管理費 1,282,266 1,184,400
4 義務   特別職給与費
三役給与費及び共済費
98,396 97,648
5 義務   職員給与費(一般管理費)
一般職員127人
1,113,051 1,016,254
6 一般   総合調整室事務費
市長、助役の公務及び総合調整室事務執行にかかる経費
○市長交際費 4,000千円
○秘書業務及び記者クラブ事務を補助する臨時職員賃金
○官庁速報情報使用料
21,897 21,897
7 一般   新年市民祝賀会事業
祝賀会の開催に係る経費
○会費1,000円 300名参加見込
568 268
8 一般   職員退職手当基金積立金
利子積立(浜田)
21 0
9 一般   浜田市表彰事業
永年にわたり各分野において市政の推進に貢献された方の表彰に係る経費
502 502
10 義務   島根県市町村総合事務組合負担金
経常負担金
2,388 2,388
11 一般   嘱託職員報酬等(監視員・電話交換)
本庁   電話交換  2人  監視員  6人 無線  1人
金城支所 監視員   4人
旭支所  監視員   1人
弥栄支所 監視員   4人
三隅支所 監視員   8人 (日直4人、宿直4人)
                嘱託事務員  1人
                臨時職員   1人
44,575 44,575
12 一般 新規 総合窓口推進事業
円滑な窓口対応ができるように総合窓口体制の整備を図る
○整理券発券機の設置
868 868
      人事管理費 84,403 80,838
13 一般   人事管理事務費
○職員採用試験経費、人事給与システム保守料、産業医委託料、印刷製本費、諸会議負担金及び旅費等
9,622 9,622
14 一般   職員研修費
職場研修、職場外研修、自己啓発等の充実により、職員の能力開発を推進し、業務遂行能力を高める
(1)独自研修の開催
(2)県自治研修所研修への参加
(3)各種専門研修への派遣
(4)通信教育等への補助
10,149 9,696
15 一般   人事管理費
欠員・産休・病休等に伴う臨時職員賃金及び社会保険料等  12人分
42,757 40,095
16 一般   職員福利厚生費
職員の福利厚生を目的に、職員健康診断の実施、職員共済会への交付等
○永年勤続・退職者記念品料
(30年表彰のみ実施)
○職員共済会交付金 (給与総額の1000分の3)
○職員健康診断委託料
21,875 21,425
      文書広報費 191,006 188,824
17 義務   行政連絡員報酬等
原則町内に1人行政連絡員を配置し、広報等文書の配布、緊急時の報告などにおいて円滑な行政運営を図る
○行政連絡員 586人
61,297 61,297
18 一般   連合自治協議会育成事業
連合自治協議会への補助
545 545
19 一般   文書広報事務費
公文書の発送、各種連絡調整等に係る事務費
50,965 50,343
20 一般   広報事業
広報はまだ作成及び各種広報活動に係る事務費
○広報はまだ発行 年24回(2色刷)
○フォトしまね配布 年4回
○市勢要覧作成 7,400千円(新規)
51,963 50,403
21 義務   情報公開審査会委員費
情報公開審査会(委員5人)開催に係る経費
(不服申立てに対する調査審議)
199 199
22 一般   文書法制事務費
文書・法制事務に係る事務費
○例規整備に係る費用
○法律顧問弁護士委託料
22,975 22,975
23 義務   個人情報保護審査会委員費
個人情報保護審査会(委員5人)開催に係る経費
(不服申立てに対する調査審議)
199 199
24 義務   個人情報保護審議会委員費
個人情報保護審議会(委員12人)開催に係る経費(重要事項の審議)
100 100
25 政策 新規 市章選定経費
市章作成に要する経費
2,763 2,763

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る