このページの本文へ移動

(平成18年度浜田市予算 当初予算概要)保健衛生総務費/感染症予防費/結核予防費/乳幼児医療費ほか

  • 印刷する
4.衛生費   3,563,410千円
整理
番号
事業
区分
新規
区分
事業名及び事業概要 事業費 一般財源

 
    保健衛生総務費 367,975 366,571
255 義務   職員給与費(保健衛生総務費)
43人
326,278 324,874
256 一般   保健衛生総務事務費
保健衛生全般に関して必要な事務費
○三隅自治区 健康づくり推進事業(保健委員活動委託)
1,260 1,260
257 義務   精神保健医療事業
通院医療費公費負担制度を受けている精神障害者のうち低所得者に対して、通院に要した総医療費の5/100(本人負担の1/2)を助成する 
7,077 7,077
258 政策   浜田医療センター支援事業
浜田医療センターの移転新築により良質な医療提供体制を構築するための支援を行う
○浜田医療圏浜田医療センター整備充実促進同盟会負担金
648 648
259 一般   患者輸送車管理事業
公共交通機関の利用が困難な地域の通院等要治療患者の医療確保のため、患者輸送車を運行する
○波佐・小国地域住民対象(月・水・木)  久佐・美又地域住民対象(火・金)
3,507 3,507
260 一般   三隅診療所運営事業
所在地 三隅町岡見
老人ホーム「ミレ岡見」に併設した診療所の運営経費
○週2日診察
261 261
261 一般   弥栄歯科診療所運営事業
所在地 弥栄町杵束
弥栄歯科診療所の運営経費
4,968 4,968
262 一般   保健センター管理費
所在地 旭町今市、三隅町向野田
保健センターの管理運営費
3,201 3,201
263 一般   乳幼児等健康診査事業
乳児健診、1歳6か月健診、3歳児健診を実施し、乳幼児の健康問題の早期発見、子育て相談に応じる
○金城自治区 5歳児健診実施
19,894 19,894
264 一般 新規 乳幼児等発達支援事業
精神・運動発達面において障害を生じる恐れがある乳幼児・児童を対象に、専門医による診察・相談を実施し、早期発見・早期対応を行う
○県から移管
881 881
      感染症予防費 84,223 66,234
265 一般   高齢者インフルエンザ予防接種事業
高齢者のインフルエンザの発症予防・重症化を防止、集団的まん延を予防し、個人の健康の保持増進と社会防衛を図る
40,617 26,957
266 義務   予防接種健康被害障害年金等給付事業
予防接種による健康被害の救済を図るため障害年金等を支給する
○対象者;1人
5,774 1,445
267 一般   予防接種事業
感染症の予防と重症化の予防のため、乳幼児・児童に予防接種を行う
○麻疹、風疹、三種混合、BCG、二種混合、麻疹風疹混合を個別接種
○ポリオを集団接種
37,832 37,832
      結核予防費 5,205 5,205
268 一般   成人結核予防事業
結核健診(一般住民の定期健康診断)の実施により、結核のまん延を予防する
○対象者:65歳以上
5,205 5,205
      乳幼児医療費 106,260 53,096
269 義務   乳幼児医療費助成事業
小学校就学前の乳幼児の入通院、就学後から20歳未満までの児童等の慢性呼吸器疾患等11疾患群による入院を対象に、医療費の助成を行う
○弥栄自治区 単独助成 130千円 
106,260 53,096
      環境衛生費 813,824 623,958
270 一般   環境衛生事業
環境衛生・公衆衛生に関する経費
○側溝等消毒事業委託(浜田自治区)
○環境保護対策各種団体補助金
○岡見地区油汚染水質・家屋調査業務費(三隅自治区)
9,264 9,264
271 一般   狂犬病予防対策事業
犬の登録、狂犬病予防接種を実施するとともに、適正飼育のための意識啓発を行う
○犬のしつけ方教室開催
1,566 0
272 政策   簡易水道事業特別会計繰出金
簡易水道事業運営に伴う一般会計繰出金
475,829 475,829
273 義務   水道事業会計繰出金
水道整備に伴う企業債償還金等への一般会計繰出金
○企業債償還分
○簡水高料金対策分及び簡水密度補正分
○簡易専用水道分
○維持管理費分(後野・佐野・宇津井地区、三階・長見地区)
84,292 84,292
274 政策   水道未普及地域解消事業
水道未普及地域の解消を目的に計画的に水道整備を進める
○三階・長見地区(平成17年度完了)
○美川南地区(平成20年度完了予定)
202,700 27,700
275 一般   環境アダプトプログラム推進事業
公園、広場等公共の場所に里親制度(アダプトプログラム)を導入し、ボランティアによる清掃美化活動を支援する
○清掃用具の支給、ごみの回収、傷害保険の加入、表示看板の設置を行う
○現在14団体が里親団体として登録
○平成18年度から全域を対象に展開
332 332
276 一般   飲料水安定確保対策事業
水道整備・拡張計画がない地域において、飲用井戸等を設置する者に対して、経費の一部を補助し、安定した飲料水の確保を図る
○三隅自治区内 10戸分 1戸あたり1,400千円補助
14,000 700
277 政策   生活排水処理事業特別会計繰出金
生活排水処理事業運営に伴う一般会計繰出金
25,841 25,841
      公害対策費 60,479 42,252
278 義務   環境審議会費
市長の諮問に応じ、環境保全に関する基本的事項について調査審議する
417 417
279 一般   公害対策事業
大気・水質・騒音・振動・悪臭などの公害対策に係る経費
1,185 1,185
280 政策   合併処理浄化槽設置助成事業
公共用水域の生活排水対策のため、浄化槽の普及を図る
○浄化槽設置補助金
国庫補助対象分     5人槽  95基 7人槽 36基
市単独分
5人槽 3基 7人槽 3基
57,068 38,841
281 一般   生活排水対策推進事業
生活排水による水質汚濁の状況を把握するため、河川の水質状況の監視を行う
○アゼーリ水澄み専用水道水質検査(三隅自治区)
1,809 1,809

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る