このページの本文へ移動

(平成19年度浜田市予算 当初予算概要)商工総務費/商工業振興費

  • 印刷する

7.商工費   1,012,556千円 

(単位:千円)

整理
番号
事業
区分
新規
区分

事業名

事業概要 事業費 一般財源
      商工総務費 252,261 247,649
403 義務   職員給与費(商工総務費) 28人
 
226,200 226,200
404 一般   商工総務事務費 商工関係事務費
 
3,935 3,823
405 義務   山陰本線高速化事業負担金 山陰本線高速化事業市町村負担金(固定資産税額相当分)
○債務負担(H13~H22)
 
6,560 6,560
406 一般   工業用水道事業特別会計繰出金 工業用水道事業会計への繰出金
 
9,626 9,626
407 一般   みすみフェスティバル開催事業 11月開催のみすみフェスティバル開催経費
○地産地消の普及、異業種交流、イベントを通じて住民の交流を深める
 (電源立地地域対策交付金活用 4,500千円)
 
5,940 1,440
      商工業振興費 310,775 104,722
408 一般   商工業振興事務費 ○商工業の振興に係る諸経費
○産業まつり開催補助金(金城、弥栄、旭)

 
2,814 2,814
409 一般   小規模事業指導費助成事業 小規模事業経営指導事業に対する補助
○商工会議所・商工会に対する補助金(前々年度の県補助金の1/4に統一)
 
37,490 37,490
410 一般   島根県中小企業団体中央会助成事業 中小企業に対する研修・指導事業の安定化を図る
 
300 300
411 一般   浜田港振興会負担金 浜田港振興会への負担金
○広報宣伝、各種プロジェクト、情報宣伝、派遣職員負担金、管理運営費
 
30,600 30,600
412 一般   ビジネスフェア中四国開催事業 中四国地域連携軸上の都市と交流のネットワークを構築し、国内外の製造業者及び卸・小売業者に人・物・情報の場を提供することにより、販路や輸出入の拡大を促進し、地域経済の活性化と国際化を図るため浜田、広島、呉、松山の各市及び各商工会議所が連携して「消費財見本市・商談会」を開催する
○開催時期:平成20年2月初旬 場所:広島市総合展示館
  入場者数:3,000人(予想)
  出展業者:8社予定
 
1,320 1,320
413 一般   中小企業振興預託金 中小企業振興融資制度への預託金
○島根県小規模企業育成資金              125,693千円
○浜田市中小企業特別融資資金             50,000千円
○浜田市中小企業協同組合合理化対策融資資金  30,000千円
 
205,693 0
414 一般   浜田市商業活性化支援事業 商店街等活性化事業について、円滑な事業実施を行うために積極的に財政支援を行う
○浜田市商業活性化支援事業補助金
○浜田市中心市街地活性化推進検討委員会経費
 
1,891 1,531
415 一般   創業者支援資金助成事業 島根県の制度融資を利用する新規創業者に対する補助
 
4,500 4,500
416 一般   地場産業振興事業 ○島根県石央地域地場産業振興センターが開催する「じばさんフェスタ」への補助 550千円
○伝統工芸品産業振興協会負担金 50千円
○島根県物産協会負担金 5千円
 
605 605
417 義務   工場設置奨励事業 旧浜田市内に工場を新設・増設する事業所に対して、当該工場に係る建物、償却資産、土地に賦課される固定資産税相当額を3年間奨励金として交付
 
8,017 8,017
418 一般   ものづくりスタートアップ事業 新製品・新技術の開発、販路拡大、特許取得などを支援することにより、産業の活性化を図る

 
6,143 6,143
419 新規   石州瓦利用促進事業 石州瓦産業の活性化と建築関連産業の活性化を図る
補助要件:屋根材として石州瓦を利用した新築専用住宅
補 助 額 :屋根面積1㎡当たり 500円 限度額 80,000円


 
6,300 6,300
420 新規 新規 産業振興パワーアップ事業 企業・事業者に対する集中的・密着的な支援を行う産業振興の牽引組織である(仮称)はまだ産業振興機構を設立
○(仮称)はまだ産業振興機構設立準備費
  コーディネーター1名
  専任職員3名(市2名・民間1名)
○職員研修費
○ロシア貿易促進プロジェクト(県と同額支援 1,500千円)
 
5,102 5,102

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る