このページの本文へ移動

公営事業会計の財政状況

  • 印刷する

(単位:百万円)  

事業の名称 総収益
(歳入)
総費用
(歳出)
純損益
(形式収支)
不良債務
(実質収支)
他会計からの繰入金 地方債現在高 備考
上水道事業 990 983 7 0 301 6,509 法適用
企業
工業用水事業 95 84 11 0 9 177 法適用
企業
国民健康保険事業(事業勘定)

(歳入)
   5,831

(歳出)
   5,710

(形式収支)
    121

(実質収支)
    121

516 0  
国民健康保険事業(直診勘定)

(歳入)
    410

(歳出)
    410

(形式収支)
    0

(実質収支)
    0

78 198  
老人保健医療事業

(歳入)
   8,264

(歳出)
   8,360

(形式収支)
   △96

(実質収支)
   △96

614 0  
簡易水道事業

(歳入)
    982

(歳出)
    990

(形式収支)
    13

(実質収支)
    0

438 6,749  
公設水産物仲買売場事業

(歳入)
    18

(歳出)
    17

(形式収支)
    1

(実質収支)
    1

0 16  
国民宿舎事業

(歳入)
     97

(歳出)
     97

(形式収支)
    0

(実質収支)
    0

57 806  
駐車場事業

(歳入)
     53

(歳出)
     51

(形式収支)
    0

(実質収支)
    0

0 261  
下水道事業合計

(歳入)
   2,779

(歳出)
   2,773

(形式収支)
    31

(実質収支)
    0

435 7,384  
  特定環境保全公共下水道事業

(歳入)
   1,589

(歳出)
   1,592

(形式収支)
    15

(実質収支)
    0

206 4,263  
農業集落排水事業

(歳入)
   1,024

(歳出)
   1,015

(形式収支)
    16

(実質収支)
    0

185 2,571  
個別排水事業

(歳入)
     14

(歳出)
     14

(形式収支)
    0

(実質収支)
    0

2 10  
漁業集落排水事業

(歳入)
     52

(歳出)
     52

(形式収支)
    0

(実質収支)
    0

28 502  
生活排水事業

(歳入)
    100

(歳出)
    100

(形式収支)
    0

(実質収支)
    0

14 38  
  1. 上表の数値のうち、公営企業(水道・病院・工水・交通・ガス・駐車場・下水・簡水・電気・港湾・市場・観光・宅地・介護サービスの一部(指定介護老人福祉施設・介護老人保健施設・老人短期入所施設・老人デイサービスセンター・指定訪問看護ステーションを提供するものであって、利用料金制をとっているもの))については、公営企業決算統計の値を、その他の事業は決算の値を記載しています。
    (参考)  法適用企業とは、地方公営企業法を適用している公営企業のことです。
  2. 他会計からの繰入金の欄には、収益的収入及び資本的収入への繰入金の合計値を記載しています。
  3. 法適用企業について、不良債務が生じている場合は、その額を「△~」と表記しています。
  4. 法適用企業以外の公営企業の形式収支については、次の算式により算出されるため、単純な歳入と歳出との差の数値とは異なります。
    (算式)
     収益的収支に係る収支差引 + 資本的収支に係る収支差引 - 積立金 + 前年度からの繰越金 - 前年度繰上充用金 + 収益的支出に充てた地方債 + 収益的支出に充てた他会計借入金

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る