このページの本文へ移動

6 職員数の状況

  • 印刷する

(1) 部門別職員数の状況と主な増減理由  

(各年4月1日現在) 

          区分
 部門

職員数

対前年
増減数

主な増減理由

平成18年

平成19年

一般行政部門

議会

7

7

0

 

総務

153

152

△1

事務の統廃合による減員

税務

44

41

△3

不適正事務処理対策本部解散による減員

民生

87

84

△3

事務の統廃合による減員

衛生

61

49

△12

事務の統廃合による減員

労働

4

3

△1

事務の統廃合による減員

農林水産

51

50

△1

事務の統廃合による減員

商工

20

21

1

 

土木

75

72

△3

事務の統廃合による減員

小計

502

479

△23

<参考>人口1万人当たり職員数78.0人

教育部門

113

111

△2

事務の統廃合による減員

消防部門

112

112

0

 

普通会計計

727

702

△25

<参考>人口1万人当たり職員数114.4人

公営企業等
会計部門 

水道

38

36

△2

事務の統廃合による減員

下水道

22

20

△2

事務の統廃合による減員

その他

36

38

2

 

小計

96

94

△2

 

合計

823

796

△27

<参考>人口1万人当たり職員数129.7人

 (注) この表の職員数は、特別職の職員は含みません。ただし、教育長は含みます。

(2) 年齢別職員構成の状況(19年4月1日現在)

年齢別職員構成の状況(19年4月1日現在)
年齢別職員構成の状況(19年4月1日現在)
区分 20歳
未満
20歳~
23歳
24歳~
27歳
28歳~
31歳
32歳~
35歳
36歳~
39歳
40歳~
43歳
44歳~
47歳
48歳~
51歳
52歳~
55歳
56歳~
59歳
60歳
以上

  計   

職員数
     人
1
16
55
77
111
122
62
108
112
68
64
     人
0

      人
 796



(3) 定員適正化計画の数値目標及び進捗状況

《1》 平成17年4月1日~平成22年4月1日における定員管理の数値目標

 

平成17年4月1日
職員数

平成22年4月1日
職員数

純減数

純減率

         人
855

        人
776

    人
79

    %
9.2

  浜田市行財政改革実施計画における「H17~H22定員管理数値目標」

《2》 定員管理の数値目標の年次別進歩状況(実績)の概要 

        区分

部門

平成17年
計画開始

平成18年              
1年目

平成19年
2年目

平成18年~19年

(参考)
数値目標H22

一般行政

職員数

530

   502

   479

 

増減

 

△ 28

△ 23

△ 51

 

教育

職員数

129

   113

   111

 

増減

 

△ 16

△2

△ 18

 

消防

職員数

112

   112

  112

 

増減

 

     0

     0

      0

 

公営企業
等 会 計

職員数

  84

    96

   94

 

増減

 

    12

△2

    10

 

職員数

855

   823

  796

776

増減

 

△ 32

△ 27

△ 59

 

 (注) 1 計画期間は、17年~22年の5年間です。
    2 増減は、各年の欄にあっては対前年比の職員増減数を、計の欄にあっては計画1年目以降
     現年までの職員増減数の累計を示しています。
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る