このページの本文へ移動

平成22年度第2回金城自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2010年06月01日 13時30分~ 17時00分
開催場所 浜田市金城町下来原171番地
みどりかいかん 2階 中集会室
議題 【協議事項】
(1)地域振興施設整備事業について
(2)委員提案議題の取り組みについて
【報告事項】
(1)地籍調査事業について
(2)新開団地の状況について
(3)石見交通路線廃止に係る利用実態調査結果の報告について
(4)雲城地区まちづくり推進委員会準備会の設立について
【その他】
(1)浜田市農業振興計画について
公開・非公開 公開

議題の趣旨及び主な意見、質問

【協議事項】
(1)地域振興施設整備事業について
≪趣旨≫
 県の中山間地域コミュニティ再生重点プロジェクト事業の指定を受け、平成20年度から3ヵ年にわたり取り組んでいる「波佐・小国地域コミュニティ活性化事業」についてのこれまでの地元の取り組み状況を説明し、地域振興施設を建設するに至った背景を説明。
 地域振興施設は、波佐地区の波佐ほたる湯館の隣接地に波佐・小国地域の地元産品の展示、情報発信、交流事業の実施などによる地域活性化、コミュニティ再生を目的として建設。市の施設として整備し、管理運営は地元NPO団体へ指定管理を予定。財源としては、施設、テントなどを宝くじ助成事業(10分の10補助)を活用し、対象とならない用地取得費等について地域振興基金を充当する。

【質問】
 指定管理の委託料は、どのように考えているか。
【回答】
 基本的な考え方は、地域情報展示室とトイレの維持経費は市が指定管理として支出する。その他の部分は、地域の皆さんで管理運営をお願いしたいと考えている。

【質問】
 道の駅など税を活用して色々な施設を作るが、その周辺で民間の方が営んでいる商売が衰退していくように思う。
【回答】
 地域活性化を目的とした施設で、地域の皆さんが生産されたものを持ち寄っていただき、作る喜びや収入を得られることを目指しており、販売を目的とした施設ではない。

(2)委員提案議題の取り組みについて
≪趣旨≫
  より良い自治区づくり、安全・安心な地域づくり、地域の活性化等のため委員の方に各地区の意見、要望を取りまとめていただき、協議会に提案していただく「委員提案議題」を協議会に提出することについて会長より提案。また、その議題の提案方法等について委員の意見を求めた。

【意見】
 議員提案については、大変、良いことだと思う。但し、各地域の課題等はたくさんあり、これを全て地域協議会で話し合えば時間がかかる。事前に委員で勉強会のような場を設け、精査したうえで地域協議会に提案するという方法が良いのではないか。

【質問】
 合併時に作成された「新市まちづくり計画」というものがあるが、これから地区で検討する地域課題との整合性はどう考えれば良いか。
【回答】
 新市まちづくり計画の執行状況等については財政状況等により内容の見直し、先送りされたものなどもあり、その都度、報告してきたつもりであるが、こうしたものをまとめ、勉強会のような場を設けてはどうか。

【報告事項】
(1)地籍調査事業について
≪趣旨≫
 浜田市の地籍調査事業の状況について説明。市全体で約39%、金城自治区で30%弱で調査が終了している。現在、金城自治区内においては、上来原地区、入野地区で調査を実施中であり、調査終了まで数年かかる見込み。

(2)新開団地の状況について
≪趣旨≫
 現在、県営中山間地域総合整備事業により第2期開発を行っている新開団地の状況について説明。ほ場、14区画、市民農園用地1区画、用地整備地2区画が整備される。また、国の産地生産拡大プロジェクト支援事業を活用し、施設整備として、集出荷貯蔵施設、低コスト耐候性ハウスなどが整備されており、入植も順調に進んでいる。

(3)石見交通路線廃止に係る利用実態調査結果の報告について
≪趣旨≫
 石見交通「浄光寺美又線」路線廃止に伴い、平成22年2月から3月にかけて久佐・美又全域と皆合町内会を対象地区として利用実態調査を実施した結果を報告。回収率53.2%。高齢者の方の月、数回の通院を目的とした利用が多いことや、予約型乗り合いタクシー「かなぎふれあい号」の利用希望者も多くある。
 また、(株)石見交通からの路線廃止の申し入れ内容、市のこれまでの対応について直接影響の出る今福小学校と金城中学校のPTAに説明を行ったことを報告。

(4)雲城地区まちづくり推進委員会準備会の設立について
≪趣旨≫
 雲城地区において地区まちづくり推進委員会の設立準備会が4月28日に設立されたことを報告。自治会、公民館、高齢者、若者、女性、ボランティア団体等の代表者の方29名で構成され、地区まちづくり推進委員会の設立を目指す。 

【その他】
(1)浜田市農業振興計画について
 平成22年3月に策定された「浜田市農業振興計画」について資料提供。 

結論

【協議事項】
(1)地域振興施設整備事業について
   了解。

(2)委員提案議題の取り組みについて
  委員提案議題について前向きに取り組んでいくことが了解された。また、その方法については委員で事前に研修等の場 において精査した後、協議会に提案することが良いのではという結論となった。その第一段階として、「新市まちづくり計画」等各地区で課題を検討するうえでの勉強会を開催することとなった。

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る