このページの本文へ移動

平成22年度第1回旭自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2010年04月15日 15時00分~ 16時30分
開催場所 浜田市旭町637番地
旭支役所 3階 大会議室
議題 (1)会長及び副会長の選出について
(2)今後のスケジュール等について
(3)その他
公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議結果等

【協議事項】
1.会長及び副会長の選出について
地域協議会運営規則に沿った、会長及び副会長を選任。
【報告事項】
1.今後のスケジュール等について
地域協議会の目的、運営に関する必要事項等及び今後の開催予定について報告。
(質問)
協議会資料は事前にいただけるのか。
(回答)
会議開催の1週間前には送付する。
(質問)
支所の機構改革についても、結果報告とならないように早い段階で協議会へ話をしていただきたい。
(回答)
地域協議会で協議していただくこととする。
(質問)
新任が9名いるため、昨年配布された自治区制度検証についての資料を配布していただきたい。
(回答)
次回の地域協議会に併せて新任委員を対象に勉強会を予定しているので、その際に資料として配布する。
【その他】
(質問)
島根あさひ社会復帰促進センターについて、医師及び看護師体制は整ったのか。
(回答)
現在看護師を2名募集している。今までは嘱託職員としての募集であったが応募が無いため、正規職員として募集している。
(質問)
島根あさひ社会復帰促進センターの状況を把握するため協議会で視察をしたいので、事務局で調整して欲しい。
(回答)
調整する。
(質問)
地域交流プラザ”まんてん”は1年が経過したが、地元産品は増えたのか。
(回答)
当初よりは地元産品が増えているが、品質にばらつきがあり、トータルとして品数不足が課題となっている。しかし、会員数も着々と増えていることから、地元産品も増えてくると確信している。
(質問)
生産者も捨てるものが少なくなることから規格外の物も出せるようにして欲しい。規格外のコーナーを作り、割安で販売するなどの工夫をお願いする。
(回答)
規格外コーナーについては、生産者及び利用者にも魅力のひとつであることから指定管理者でも検討している。また、生産者より運ぶ手段が無いといった声が出ていることから、JAにおいて小回りを利かせる方法を試験的に進めている。

結論

1.会長及び副会長の選出について
・会長:木村 豪成 委員
 副会長:角田 勝幸 委員 を選出。
2.今後のスケジュール等について
・了解

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る