このページの本文へ移動

平成22年度第6回旭自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2010年10月15日 10時00分~ 12時10分
開催場所 浜田市旭町今市637番地
旭支役所 3階 大会議室
議題 (1)浜田市営バス(旭路線)料金改定について
(2)まちづくり総合交付金の創設について
(3)高齢者福祉施設の民営化について
(4)地域交流プラザ”まんてん”の売上げ状況について
(5)浜田市議会報告について
  (1)「浜田市いのちと安全安心の日」の制定について
  (2)石見交通バス路線廃止に対する代替交通の対応策及び新交通システムの利用状況について
  (3)空き家調査数、バンク登録実績報告について
  (4)戸籍上の高齢者の状況について
(6)その他
公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議結果等

【協議事項】
1.浜田市営バス(旭路線)料金改定について
自治区において市営バス料金の設定が違っているところを、石見交通バスの路線廃止による代替バス運営の検討に併せて一律200円で統一することについて説明。
(意見)
どの程度赤字を見込んでいるか。
(回答)
約524千円の減額を見込んでいる。
(意見)
現在、定期券の購入者は何人か。
(回答)
7名が購入している。
(意見)
邑南町が200円で運行しているが、統一した場合、同様の料金体系になると理解して良いか。
(回答)
基本的には同様の料金体系となるが、相互乗り入れを行っている関係上、邑南町区間で200円、旭町区間で200円の計400円とするか、1つのエリアとして200円で運行するかは今後協議することとしている。

【報告事項】
1.まちづくり総合交付金の創設について
来年度において、地区まちづくり推進委員会を設立し、自分たちの地域の課題解決に向けた取組みをする地域に対して、交付金を一括交付する予定としていることについて概要を説明。
(意見)
今まで自治会単位等で交付されていた補助金が、交付金に含まれ、公民館単位で交付されると理解して良いのか。
(回答)
各自治会等に補助していた額を含めた基礎的算定額に事務費相当額と人件費相当額を上乗せした額をまちづくり推進委員会単位に交付することになる。
(質問)
事務は公民館が行うことと理解して良いか。
(回答)
公民館主事が事務を担っているが、交付金には地域マネージャーとしての人件費相当額を加算する予定のため、新たに人を雇うことも出来る。公民館活動もある中で全ての事務を公民館が担うのは難しいため、まちづくり推進委員会の中で検討して欲しい。
(質問)
地域の新聞発行のための経費補助が廃止になることや高齢者の交通において自治会輸送を検討していることから、この交付金をうまく活用できればと考える。
(回答)
交付金の使途は基本的に自由としており、内容はまちづくり推進委員会において決定していただくこととなるので、大いに活用を検討して欲しい。
(質問)
各自治会の総会が来年1月に開催されるため、自治会の予算を検討するためにも早めに制度説明をお願いしたい。
(回答)
出来るだけ早く情報提供できるように調整する。
(質問)
河川清掃も交付金対象となるのか。
(回答)
河川、市道、農道及び林道の草刈を地元に委託していることに関する経費については、交付金の対象にできるか協議している。

2.高齢者福祉施設の民営化について
公設民営である3施設の民営化について、事業者選定委員会で協議され、地域に密着している施設であることから譲渡先を指名とすることとなった旨を報告。
(質問)
特になし。

3.地域交流プラザ”まんてん”の売上げ状況について
高速道路無料化により売上げ実績が伸びていること等、最近の状況についてを報告。
(質問)
移動販売を始めたが、1週間の予定を決めて地域を訪問しているのか。
(回答)
曜日を決めて各家庭を訪問している。
(質問)
売上げの上昇は高速道路の無料化の影響だけではなく、多目的ステージを有効に活用したことも成果に繋がっていると思うが。
(回答)
これからも売上げの向上となるよう、有効に活用していく。

4.浜田市議会報告について
(1)「浜田市いのちと安全安心の日」の制定について
島根県立大学生遺棄事件の発生により、命を尊び、だれもが安全で安心して、幸せに暮らすことのできるまちづくりを推進するため、10月26日を「いのちと安全安心の日」として定めたことについて報告。
(2)石見交通バス路線廃止に対する代替交通の対応策及び新交通システムの利用状況について
石見交通バス路線廃止に関する協議の経過についてを報告
(3)空き家調査数、バンク登録実績報告について
平成21年9月から行っている空き家調査及びバンク登録の実績についてを報告。
(4)戸籍上の高齢者の状況について
浜田市の戸籍における100歳以上の方についての状況を報告。
(質問)
旭自治区に家を借りたいという方が何人いたか。
(回答)
4月以降に5人の方から問合せがあった。
(質問)
旭自治区に100歳以上の方が4人おられるとのことだが、元気で過ごされているのか。
(回答)
皆さん元気に過ごしておられる。

5.その他
・手数料の見直しについて
不燃ごみ処理場直接搬入処理手数料及び各種証明手数料を平成23年4月1日から改正することについて報告。
・放課後児童クラブ自己負担等と保育料の見直しについて
来年度より放課後児童クラブの土曜日の毎週開設と自己負担金の改定、保育料と階層の見直しをすることについて報告。
・新型インフルエンザワクチン接種について
新型インフルエンザのワクチン接種が10月より開始となることから、接種に対する注意点などを報告。
・公共下水道・農業集落排水・市が管理する浄化槽使用料の変更について
下水道使用料の算定を使用人数により算定していたものを使用した水量により算定する方法に、平成23年4月1日から変更することについて報告。
・平成22年度旭自治区人権講演会について
旭自治区人権・同和教育推進協議会と島根県立浜田高等学校今市分校との共催で人権講演会を開催することについてを案内。
(質問)
特になし。

【その他】
(質問)
最近、猪や熊がよく出没するが、対策をお願いしたい。
(回答)
特に熊については非常事態と認識し、対策を講じているがなかなか成果が上がっていない。熊を見かけたら報告して欲しい。また、猪についても例年以上に捕獲している状況から、駆除に要する経費補助期間を10月15日から10月末まで延長している。
(質問)
旭インター駐車場からバス停までの階段が非常に狭く、冬場は雪が積もり支障が出るため、屋根を設置して欲しい。
(回答)
何らかの策を検討する。

結論

【協議事項】
1.浜田市営バス(旭路線)料金改定について
  ・承認
【報告事項】
1.まちづくり総合交付金の創設について
  ・了解
2.高齢者福祉施設の民営化について
  ・了解
3.地域交流プラザ”まんてん”の売上げ状況について
  ・了解
4.浜田市議会報告について
  ・了解
5.その他
  ・了解

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る