このページの本文へ移動

平成23年度第2回旭自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2011年06月29日 09時00分~ 11時30分
開催場所 浜田市旭町今市637番地
旭支役所 3階 大会議室
議題 (1)来年度以降の旭自治区の主要事業要望について
(2)7月24日地上デジタル完全移行について
(3)旭地区デマンドタクシーの運行見直しについて
(4)旭自治区内の空き家調査について
(5)浜田医療センターの分娩受け入れの現状と今後の対応について
(6)運動公園及び市民体育館の使用料の変更について
(7)浜田市議会報告について
   (1)平成22年度ごみの排出量について
   (2)東日本大震災支援物資(ごみ袋)送付状況について
   (3)レジ袋の無料配布中止の取組みについて
   (4)ドクターヘリ臨時離着陸場について
(8)その他
公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議結果等

【協議事項】
1.来年度以降の旭自治区の主要事業要望について
浜田市全体の向こう10年間の中期財政計画の見直しをするに当たり、旭自治区における主要事業の計画を、各地域からの意見あるいは地域協議会委員で構成されている部会からの意見を踏まえ見直しをしたことから、その内容について説明。
(意見)
あさひ荘の改築に併せ、大雨により被害のあった温泉公園の整備もお願いできないか。
(回答)
今後検討する。
(意見)
以前計画に入っていた旭運動公園の残土処理場の整備についてはどうなっているか。また、前回の地域協議会で協議した今市小学校体育館の改築は主な事業として計上されていないがどうなっているか。
(回答)
残土処理場の整備については今後も要望していくこととしている。また、今市小学校体育館の改築については、将来的な学校のあり方を踏まえ、地域と協議をしながら方向性を示していく。
(意見)
重富地区において、以前に設置されながら不都合により現在は撤去されている防災無線の屋外スピーカーについて、再度設置する計画を検討していただいているが、地域住民の要望も多いため是非実施していただきたい。
(回答)
設置場所等について地域で十分に協議をしていただきたい。
(意見)
除雪車を増やすことを計画しているが、畑喰谷への林道は生活道でもあるため除雪をお願いしたい。
(回答)
畑喰谷への林道は重要な生活道と認識している。雪崩等の危険性を考慮しながら検討する。
(意見)
既存の除雪車では大きすぎて除雪できない道路等もあるため、新規の購入は小型のものをお願いする。
(回答)
今回の購入は既存より小型のものを予定している。
(意見)
地域再生活性化事業の今後の方向性を説明して欲しい。
(回答)
先日、委託業者を決定したことから、これから実際の計画づくりに入る予定としている。予定としてはまちづくり推進委員会を単位として5地区に分け、内モデル的に2地区を選定して取組むこととしており、来年度に事業の実施、再来年度に実施フォローをしていく計画である。
(意見)
地域再生活性化事業を進めるうえで、U・Iターン者を地域コーディネーターに選任して事業を行い成功した例もあることから、新しい風を入れて取組むことも検討していただきたい。
(回答)
固定概念にとらわれず、様々な提案をいただきながら地域と一緒に計画していく。
(意見)
あさひ荘改築に併せ、国民健康保険事業会計で保有する基金を活用した健康増進・介護予防に関連した事業構築を検討していただきたい。
(回答)
あさひ荘の改築に併せ、健康器具導入等も検討しているところだが、今後の方針としてランニングコストが負担とならないような形を目標としている。
(意見)
財政面において厳しいとは思うが、継続した観光客を求めるための施設開発を研究していただき、浜田市全体の観光政策を考えるうえでの施設整備という視点で事業構築が出来ないか。
(回答)
地域の方が活用し、喜んでいただける施設にしていきたいというのが大前提である。現在は温泉組合に検討をしていただいているが、今後、地域協議会委員の意見も伺う。
(意見)
安心・環境づくり部会から、緊急通報システムの加入支援補助を提案されているが、現在の普及率はどの程度か。
(回答)
65才以上人口を対象に、旧旭町では6.83%であったが、現在は1.03%となっている。
(意見)
産業・基盤づくり部会から、地域で農道を整備することに対する補助金交付を提案されているが、高齢化に伴い、農道の草刈りに苦労をされているのが現状であるため、是非とも実施していただきたい。
(意見)
地域づくり部会から、公民館機能充実事業として公民館主事1名の増員を提案されているが、公民館においては地域づくり事業が増えているため社会教育委員でも研究をしている。増員1名は地域づくり事業に携わる者として区分した配置に出来ないか。
(回答)
公民館の実情も考慮しながら、取り組みやすい体制を検討する。

【報告事項】
1.7月24日地上デジタル完全移行について
7月24日にアナログ放送が終了することから、アンテナ受信且つアナログテレビで放送を見ている方については注意喚起して頂きたい旨を説明。
(意見)
特になし。

2.旭地区デマンドタクシーの運行見直しについて
現在運行している3路線について、運行日や時間などの見直しを図る予定であることを報告。
(意見)
山ノ内線は利用が少ないため、見直しが必要と感じている。他の路線で山ノ内線より稼働率が高い理由は何か。
(回答)
来尾線は隔週火曜日のサロンに併せて利用されている。また、坂本線は地元自治会から運行基準値に近い人数を常に確保できるよう働きかけをしていただいている。
(意見)
デマンドバスの路線となっていない地域でも今後は必要となってくると考える。時期を見て再度検討をお願いしたい。
(回答)
将来的な必要性も考慮しながら、デマンドバスに限らず他の方策も含め検討することとしている。

3.旭自治区内空き家調査について
旭自治区における空き家バンクの登録物件が少なくなっていることから、再度情報収集を図る予定としていることを報告。また、今年度より空き家バンクに登録している物件を改修した場合に改修費用の一部を補助することについて説明。
(意見)
浜田市全体では30件の未入居となっているが、改修が必要なことや仏壇があることが支障となっているのではないか。
(回答)
大規模修繕が必要なことや駐車場が無いなどの理由により、利用者の条件に合わないことから未入居となっていると思われる。旭自治区の物件においても仏壇が置かれているケースが殆んどであり、入居希望の際に撤去の要望等も聞いてきた。今後はこのような改修等に係る費用の一部に補助が出来ることから、空き家バンク登録推進のため、周知をしていただきたい。

4.浜田医療センターの分娩受け入れの現状と今後の対応について
浜田医療センターにおいて、里帰り分娩を当面の間休止することについて報告。
(意見)
特になし。

5.運動公園及び市民体育館の使用料の変更について
旭自治区の運動公園及び市民体育館の使用料を一部変更したことについて報告。
(意見)
特になし。

6.浜田市議会報告について
(1)平成22年度ごみの排出量について
合併以降、分別収集の実施などによりごみ排出量が減少してきている状況について報告。
(意見)
特になし。
(2)東日本大震災支援物資(ごみ袋)送付状況について
東日本大震災への災害支援として、石巻市等へごみ袋を送付したことについて説明。
(意見)
特になし。
(3)レジ袋の無料配布中止の取組みについて
平成23年9月1日よりレジ袋の無料配布中止の取り組みを始めることについて、6月15日現在のところで参加に応じた店舗についてを報告。
(意見)
特になし。
(4)ドクターヘリ臨時離着陸場について
旭自治区のドクターヘリ臨時離着陸場として、アサヒテングストン駐車場、市木小学校、つかわふれあい水辺公園、和田小学校、旭公園陸上競技場の5箇所が指定されていることについて報告。
(意見)
つかわふれあい水辺公園ではよくグランドゴルフを行っているが、着陸をする場合どのような連絡があるか。
(回答)
消防署より施設の管理者へ詳細等を連絡することとなっている。
(意見)
木田・丸原方面が指定されていないのは理由があるか。
(回答)
離着陸するために必要な基準を満たす場所が無いためと思われる。

【その他】
1.移動通信用鉄塔設置事業(坂本八ツ木、都川谷地区)の完成について
平成22年度から繰越しで行っていた坂本八ツ木、都川谷地区における移動通信用鉄塔設置事業が完成したことについて報告。
(意見)
特になし。
2.旭温泉再整備事業について
泉源掘削について、温泉審議会により了承されたことから、8月から現地掘削に入ることを報告。
(意見)
特になし。
3.熊の目撃情報の提供について
これから桃や米の収穫時期に入ることから出没の可能性が高くなるため、目撃された場合は必ず情報提供して欲しい旨を説明。
(意見)
特になし。

結論

【協議事項】
1.来年度以降の旭自治区の主要事業要望について
  ・承認
【報告事項】
1.7月24日地上デジタル完全移行について
  ・了解
2.旭地区デマンドタクシーの運行見直しについて
  ・了解
3.旭自治区内の空き家調査について
  ・了解
4.浜田医療センターの分娩受け入れの現状と今後の対応について
  ・了解
5.運動公園及び市民体育館の使用料の変更について
  ・了解
6.浜田市議会報告について
  ・了解
【その他】
1.移動通信用鉄塔設置事業(坂本八ツ木、都川谷地区)の完成について
  ・了解
2.旭温泉再整備事業について
  ・了解
3.熊の目撃情報の提供について
  ・了解

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る