このページの本文へ移動

平成23年度第6回旭自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2012年01月24日 09時00分~ 12時15分
開催場所 浜田市旭町今市637番地
旭支役所 3階 大会議室
議題 (1)3部会提案事業について
(2)地域公共交通基本計画の策定について
(3)丸原貸与林の譲渡について
(4)米軍機低空飛行騒音測定器の設置について
(5)国民健康保険財政調整基金の状況について
(6)平成24年度浜田市乳幼児健診について
(7)第5期介護保険事業計画【中間とりまとめ】について
(8)浜田市議会報告について
   (1)学校統合計画の変更について
   (2)中期財政計画及び中財政見通しについて
   (3)簡易水道統合整備事業計画の変更について
(9)確定申告相談日程について
(10)デマンドバス(あさひさんさん号)の運行見直しについて
(11)旭温泉源泉掘削の状況について
(12)守るべき農地の支援策について
(13)平成24年産米の生産調整に係る基礎データについて
公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議結果等

【協議事項】
1.3部会提案事業について
3部会共通で検討すべき事業の計画書(案)について説明。
(意見)
遊休施設の活用における検討委員会の設置については、地域と一緒になってやっていく考えで良いか。
(回答)
地域の意見を聞きながら方向性を出していく。
(意見)
あさひ荘の活用における検討会議の設置については、建設段階から地域及び温泉旅館組合との連携を図っていただくことで良いか。
(回答)
既に温泉旅館組合とは協議を進めている。平成24年度から設計に入るので更なる協議を進めていく。
(意見)
安心ネットワークの確立について、独居老人に対してのサービスが十分でないため、相談機能が充実している緊急通報システムの普及促進を積極的に取り組んでいただきたい。
(回答)
加入促進のための助成制度等の導入も含め検討していく。
(意見)
人材育成について、地域の人材育成だけでなく、職員も併せて育成していく体制の整備をお願いする。
(回答)
職員が地域と協働してまちづくりを進めて行けるように取り組む。
(意見)
あさひ荘の活用における高齢者や健康志向に合わせた設備整備について、現時点での構想はあるか。また、人材育成について、集落維持が難しくなっている中で、限界集落に対する支援についてどのように考えているか。
(回答)
あさひ荘については、公衆浴場として元湯的な施設を考えているが温泉組合や地域の声を取り入れていく。
また、限界集落に対する支援については、集落再編を実施する地域に対して経費等を補助する制度を平成24年度から導入する予定としている。

【報告事項】
1.地域公共交通基本計画の策定について
利便性が高く、持続可能な地域公共交通の実現に向け策定中の「浜田市地域公共交通基本計画」の素案が出来たことから、その概要を説明。
(意見)
自治会等輸送活動について、浜田市全体でどの程度活動されているのか。
(回答)
浜田自治区の井野町羽原地区のみ活動されており、利便性は一定の効果を生み出している。島根県内では4か所で取り組まれているが、今後も増える傾向にあると推測する。
(意見)
地域は地域で交通体制をつくるという考えを強めるため、行政からの情報提供及び取り組んでいる地域への視察が必要である。
(回答)
基本計画に基づく実施計画を策定する中で、地域に必要な公共交通となるよう改善、見直しを図る。

2.丸原貸与林の譲渡について
旧今市村議会において、大字今市、坂本、丸原に対し村有林を平成24年12月31日まで貸与の後、無償払い下げが議決されていたことについて、譲渡する手続きを進めていることについて報告。
(意見)
特になし。

3.米軍機低空飛行騒音測定器の設置について
米軍機の低空飛行による騒音の実態を明らかにするため、騒音対応マニュアルの策定と旭支所屋上に騒音測定器を設置したことについて報告。
(意見)
特になし。

4.国民健康保険財政調整基金の状況について
現在の基金残高等についての状況を報告。
(意見)
特になし。

5.平成24年度浜田市乳幼児健診について
平成24年度から健診会場等が変更になることについて報告。
(意見)
特になし。

6.第5期介護保険事業計画【中間とりまとめ】について
第5期介護保険事業計画の中間とりまとめについての概要を報告。
(意見)
保険料がアップしているが、前回は減額、今回は増額という計画は如何なものか。
(回答)
第4期は、第2期の保険料が少額であったため県より借入を行い、借入額を第3期の保険料に転化させて返済していたことから第3期の保険料を増額させていたため、その必要が無くなったことで減額とした。第5期は、介護サービス利用者の増による給付費が増加したことによる増額となっている。
(意見)
施設整備も保険料額に反映されているか。
(回答)
反映している。
(意見)
地域支援事業の効果の検証について、地域にきちんと説明できるような資料等を準備していただきたい。
(回答)
説明できる資料を提示する中で効果の検証を進めていく。

7.浜田市議会報告について
(1)学校統合計画の変更について
前回協議会において協議した学校統合計画の見直しについて、計画変更を行うことが決定されたことについて報告。
(意見)
特になし。
(2)中期財政計画及び中財政見通しについて
平成23年度から平成27年度までの中期財政計画及び平成28年度から平成33年度までの中期財政見通しに関する計画概要について報告。
(意見)
浜田市は子育て支援関係施設が非常に貧弱であるが、計画に整備が予定されていることで安心した。良い施設となるようにお願いする。
(回答)
乳幼児健診の会場も遠くなり、親の負担も大きくなる。子育て支援センターについても充実した体制となるよう意見等を聞いていく。
(3)簡易水道統合整備事業計画の変更について
平成22年12月に策定された簡易水道統合整備事業計画の一部を見直す必要が生じたことについて内容を説明。
(意見)
特になし。

【その他】
1.確定申告相談日程について
平成23年分の確定申告相談の日程及び場所について報告。
(意見)
特になし。

2.デマンドバス(あさひさんさん号)の運行見直しについて
平成24年4月1日から山ノ内線及び来尾線の運行日が変更となることについて報告。
(意見)
特になし。

3.旭温泉源泉掘削の状況について
掘削に関する現在の状況について報告。
(意見)
特になし。

4.守るべき農地の支援策について
平成24年度から予定している、農地保全のための支援策についての概要を説明。
(意見)
支援については個人ではなく、集落単位とするのか。
(回答)
最低の単位が集落とする。
(意見)
農地保全計画書を作成し、申請することとなるのか。
(回答)
計画書の提出が必要。計画書の作成に際し集落の負担とならないようにする。
(意見)
河川管理道の舗装も対象であるが、県河川も該当か。
(回答)
県および市河川ともに2m以上あれば該当とする。

5.平成24年産米の生産調整に係る基礎データについて
平成24年度水稲作付面積配分の見込みについて報告。
(意見)
特になし。

結論

【協議事項】
1.3部会提案事業について
  ・承認
【報告事項】
1.地域公共交通基本計画の策定について
  ・了解
2.丸原貸与林の譲渡について
  ・了解
3.米軍機低空飛行騒音測定器の設置について
  ・了解
4.国民健康保険財政調整基金の状況について
  ・了解
5.平成24年度浜田市乳幼児健診について
  ・了解
6.第5期介護保険事業計画【中間とりまとめ】について
  ・了解
7.浜田市議会報告について
  ・了解
【その他】
1.確定申告相談日程について
  ・了解
2.デマンドバス(あさひさんさん号)の運行見直しについて
  ・了解
3.旭温泉源泉掘削の状況について
  ・了解
4.守るべき農地の支援策について
  ・了解
5.平成24年産米の生産調整に係る基礎データについて
  ・了解
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る