このページの本文へ移動

平成24年度第5回弥栄自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2012年09月27日 19時00分~ 21時30分
開催場所 浜田市弥栄町長安本郷542-1
弥栄支所2階 第2会議室(A・B)
議題 1.協議事項
 (1)駐在所再編計画について
 (2)浜田市火葬場整備計画(案)について

2.報告事項
  平成24年9月浜田市議会定例会議案概要について

3.その他
公開・非公開 公開

協議・報告事項

 新任委員紹介
 
  5月に急逝された平井忠委員に代わり、今谷智寿委員が就任された。
 
 

 
1.協議事項
 
(1)駐在所再編計画について
 浜田警察署から副署長、地域課長が出席され、警察官の適正配置計画により平成25年3月を以って杵束駐在所を廃止する事について説明があった。市街部における警察官の必要性や、振り込め詐欺等に代表される新型の犯罪への対応を迫られている現実を話され、駐在所を廃止した地域についてはパトロールを多く行い現行と変わらない治安レベルの維持を図っていきたいというお願いをされた。
 
(主な質問・意見と回答)
 質問  廃止後の補完措置として引き上げ勤務を行わない、パトロールの強化などが挙がっているが、これは杵束駐在所に限ってのものか、島根県警として全体のものであるのか。
 回答  浜田警察署独自のものである。統廃合をしたところには引き上げ勤務を行わないこととしている。
 
 質問  廃止する駐在所については当面連絡所として使用するという方針があるが、住民が来た時に連絡所に誰もいないのではあまり意味がないのではないか。
 回答  常駐しないという事は否めない事実である。ただし、人はいなくても建物内に電話を残したり、有事の際には駆けつけるなどの対応を行う事としている。
 
 意見  要所要所に防犯カメラを設置するという取り組みを行って欲しい。犯罪に対しての抑止力となると思う。
 回答  防犯カメラについては犯人検挙に結びつく強力な武器であり、設置が増えている。今後も要所要所につけて行くことを進めていきたいと思っている。
 
 まとめ この件については後日委員で協議検討を行って、その中で要望等があれば再度お願いをするという事もあるかも知れないが、今晩はここまでとする。
 
(2)浜田市火葬場整備計画(案)について
 市民環境部長から概略について説明、その後詳細をくらしと環境課長から説明。
 現在、浜田市の金城を除く各自治区に火葬場があり、適正規模を大きく超えていることと建物の老朽化により再編計画の策定が求められている。三隅の火葬場を増築して炉数を増やし全市の対応とすることとしたい。
 統合後も旭については位置的なこともあり、可能な限りは稼働させる。
 
(主な質問・意見と回答)
 質問  9/13山陰中央新報に弥栄と浜田の2ヶ所を廃止するとあった。
     パブリックコメントを行われるようだが。
     それと利用者が重なったときはどうするのか。
 回答  この件については決定事項ではない。
     今から意見を募り総合的な判断をして来年の1月に決定を行いたいというものである。
     重なった場合には、時間をずらして調整をすることとなる。
 
 意見  弥栄の火葬場は現在悪いものであるとは思っていない。
     弥栄の各所から車で15分圏内である。
     そんなに老朽化したとも思えないような施設を使用しなかったり解体するという事は税金がもったいないと思う。
     また、集落で行う葬式の方式が時間的な都合で崩れてくるのではないかと懸念する。
     各自治会への説明も必要なのではないだろうか。
 回答  地域協議会だけで意見が集約できるとは思っていない。
     自治会長会議にも出向いて、自治会長から出る意見についても伺いたいと思っている。早急に決定を出すつもりはないが、それなりの方針を出さなければ基本設計や今後の見通しも立たないので、余裕を持ちながら検討をしている。
     施設の統廃合で費用を浮かせればいいという事だけを考えているわけではない。
     施設で経費削減できた部分を子育てや高齢者施策に活用したいと考えている。
 
 意見  今後、様々なところで意見を聞いたりされると思うが、それらの意見と受け止め方については住民に対して筋立てて見えるようにしてほしい。
 回答  各自治区の地域協議会を回って様々な意見をいただいている。
    決まったものではないので、方針が出れば再度地域協議会に説明に上がりたいと思っている。
 
 意見  弥栄の火葬場を可能な限り利用したいと考える。
 
 まとめ この件については今後、地域協議会で協議をして我々の気持ちを伝えていきたいと思っている。

 
 
2.報告事項
 平成24年9月浜田市議会定例会議案概要について
  山根支所長から資料に基づき説明があった。
 
 (主な質問・意見と回答)
  質問  地域振興基金長期繰替運用の終了について、これは浜田市全体でという事か。
  回答  そのとおり。
 
  質問  仲三団地の1棟解体について、これは払下げという事になるのか。
  回答  S58の災害住宅という事で当初の目的は果たした。
 
  質問  その住宅を解体するのか。
  回答  解体をする。
 
  意見  あの辺りは駐車場が不足している。駐車場にしてはいかがか。
  回答  会長の仰られることはよくわかる。管理は今後キッチリ行っていかなければならないと実感している。
      付近に駐車場や回転場がないのは承知しており、側溝整備の必要性も感じている。
      今後の跡地利用については住民の皆さんの意見を伺いながら行っていきたい。
 

以上、閉会
 
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る