このページの本文へ移動

平成24年度第7回弥栄自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2013年01月23日 18時30分~ 20時50分
開催場所 浜田市弥栄町長安本郷542-1
弥栄支所2階 第2会議室(A・B)
議題 1.報告事項
(1)駐在所再編計画(杵束駐在所廃止)について
(2)浜田市火葬場整備計画(案)に対するパブリックコメントについて
(3)平成24年12月浜田市議会定例会議案概要について
(4)中期財政計画及び中期財政見通しについて
(5)平成25年度弥栄自治区主要事業計画及び弥栄自治区地域振興基金残高について

2.協議事項
(1)自治区制度の在り方について
(2)その他
公開・非公開 公開

協議・報告事項

1.報告事項
(1)駐在所再編計画(杵束駐在所廃止)について
 昨年12月後半に地域協議会と自治会長会それぞれから、再編計画を容認しない旨の要望書を提出した。
   年末に地域協議会長と自治会長に浜田警察署副署長から「要望書は受け取った。再編計画については粛々と進める。」という旨の電話連絡があった。
   また、弥栄支所に対しては浜田警察署長が自治区長を訪れ3月31日をもって杵束駐在所を廃止するという通告があった。

(意見や質問はなし)


(2)浜田市火葬場整備計画(案)に対するパブリックコメントについて
 この件について12月からパブリックコメントが実施され、1月上旬には集計が行われて弥栄からは多くのコメントが寄せられた。

 意見  意見に対する理由を記載した資料は出ないのか。

 会長  今後詳細なまとめが出ると聞いている。


(3)平成24年度12月浜田市議会定例会議案概要について
 12月に開催された浜田市議会定例会について主に弥栄自治区に関する事を中心に概要の報告があった。

   質問  教職員住宅について廃止する議案が上がっているが今後どのようになるのか。また、弥畝辺地についてはどのような計画となっているのか。

 回答  議案の件については一般競争入札で売却を行おうとしている。
               弥畝辺地についてはふるさと体験村の施設整備に使われる予定となっている。
               25年度に「くわた」から交流館の間に屋根つきの通路を設ける事と、水車付近にある東屋が老朽化して いるので改修する事を計画している。


(4)中期財政計画及び中期財政見通しについて
 12月に策定された中期財政計画とその見通しについて内容の説明があった。

 意見  地域振興基金の残高について、見直しをかけてみてはいかがか。

 回答  地域協議会の中で皆さんから意見をいただき、不要な事業については見直しをしてなくすことも可能である。

 質問  地域振興基金と市の投資的経費の事業計画上における関係性と全市的な考え方について伺う。

 回答  旧浜田市の地域振興基金については今のところ計画がないものの今後見直しにより事業を実施することで残額は変わってくるものと思われる。
               弥栄についても見直しにより変わる可能性はある。
               解体の件については基金で行う部分もあるが、中学校の体育館の解体については投資的経費の中で行う。


(5)平成25年度弥栄自治区主要事業計画及び弥栄自治区地域振興基金残高について
 次年度、弥栄自治区において計画をしている事業と事業費について説明があった。

 (前の議題で重複する内容の意見・質問もあったことから特になし。)


2.協議事項
(1)自治区制度の在り方について
 以前から協議を重ねてきている事項であり、地域協議会としての考え方は自治区制度は存続ということで共通認識としている。
   一方で住民の方についてはどのような意見をもっているかを聞く必要があるということで協議を行った。

 提案  集落回りをして意見を集め、それを基に地域協議会で協議をしていく事が良いと考える。

 意見  各集落ではなく、旧大字単位ぐらいでの意見聴取なら多過ぎずに良いのではないか。

 意見  集落を回って意見を聴取する方法には賛成する。範囲としては地域協議会委員が選出されるブロック毎に行うのが良いのではないかと思う。

 まとめ この件については事務局と協議をしながら最善の方法を検討する。
   住民の意見を十二分に把握していきたい。


以上、閉会


 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る