このページの本文へ移動

平成21年度第4回三隅自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2009年10月30日 18時30分~ 20時30分
開催場所 浜田市三隅町三隅1434番地
浜田市三隅支所 3階 集会室
議題 (1)会長あいさつ
(2)自治区長あいさつ及び近況報告
(3)平成22年度予算要求の概要について
(4)公民館の行政窓口について(報告)
(5)ケーブルテレビのチャンネル変更について(報告)
(6)バス待合所の利用開始について(報告)
(7)その他
(8)自治区長の推薦について 
公開・非公開 一部公開

議題の趣旨

1.会長あいさつ
 会議開催にあたってのあいさつ

2.自治区長あいさつ及び近況報告
  市及び三隅自治区の主要事業について、あいさつにあわせ概要を説明。

3.平成22年度予算要求の概要について
  第3回三隅自治区地域協議会において説明した平成22年度に計画する主要事業について、当初予算要求の概要について説明。

4.公民館の行政窓口について(報告)
  10月1日から開始した三隅自治区の公民館における行政窓口業務について説明。

5.ケーブルテレビのチャンネル変更について(報告)
  三隅ケーブルテレビで放送している地上波、朝日放送系列の放送チャンネルの変更について説明。

6.バス待合所の利用開始について(報告)
  11月から利用を開始する三隅支所前のバス待合所の建設の経緯説明と利用開始のお知らせ。

会議の経過、主な意見、質問及び協議結果報告等

1.会長あいさつ
   ※質疑等なし。

2.自治区長あいさつ及び近況報告
(1)市長、市議会議員選挙について
    選挙の結果と市長のコメントについて説明。
(2)地域協議会委員及び自治区長の任期満了について
    任期満了を前に2年間の地域協議会での協議についてのお礼。
(3)島根あさひ社会復帰促進センターについて
    受刑者の収容状況について説明。
(4)浜田医療センターについて
    11月4日の開院に向けた準備の状況、PET-CTの導入予定について説明。
(5)三隅自治区内の主要な事業について
    石正美術館増築工事、市道改良工事、石正美術館塔天井画制作について説明。
(6)新型インフルエンザについて
    市内の発症状況と予防対策について説明。
  ※質疑等なし。

3.平成22年度予算要求の概要について
    事務局から、平成22年度の予算要求については、国の補助や交付金の見直しが行われているところであり、2段階の要求を行うことを説明。  現時点では予算要求が出来ず、本協議会において説明できない事業がある旨を説明したあと、各課長から概要を説明した。
   また、あわせて22年度予算要求にかかる地域振興基金の使途の資料を説明した。

<委員からの主な質問や意見>
「質問」
   三隅ケーブルテレビと石見ケーブルテレビの番組制作や施設活用などにおいて共同し合理的な運営が出来ないか。三隅ケーブルの収支状況はどうなっているのか。
「回答」
   番組の制作に関しては、それぞれで行っているが出来上がった番組を交換し双方で放送している。また、施設の重複をしないという点では、地上デジタル放送、有料放送について、石見ケーブルテレビ内に整備した施設を共同利用している。今後もお互いに出来ることは協力し、それぞれの局のメリットを出していきたい。
   おおよその年間の収支状況については、収入が8,200~8,300万円程度、支出は職員の人件費を除いて7,000~7,600万円である。これから先は施設の保守のことを考えると支出は増えていくことが考えられる。

<結果>
  三隅自治区地域協議会として、22年度予算要求の概要と地域振興基金の使途について委員一同の了承を確認した。

4.公民館の行政窓口について(報告)
   小組回覧した「公民館で次の受付業務がスタートします!」という資料をもとに説明。

<委員からの主な質問や意見>
「質問」
   公民館の受付曜日は火曜日から日曜日となっているが、祝日の関係で休館日が火曜日になった場合はどうなるのか。また、テントの借用についても受付業務にあるが、申込みだけか、あるいはテントを公民館まで持ってきてもらえるのか。
「回答」
   今年度は火曜日が休館日になることはなかったが、そのような場合は事前にお知らせする。 テントについては申込みだけであり、受け取りは支所まできていただくことになる。

5.ケーブルテレビのチャンネル変更について(報告)
   三隅ケーブルテレビにおいて現在アナログ10チャンネルで放送している「山口朝日放送」を同じく朝日放送系列の「広島ホームテレビ」に変更する。理由は石見ケーブルが放送していることや平成23年のアナログ放送停止後において「広島ホームテレビ」の方が放送の同意がとりやすいという点からである。
  ※質疑等なし。

6.バス待合所の利用開始について(報告)
    三隅支所前のバス停の位置変更について経緯の説明を行うとともに、11月からバス待合所の利用が可能となることを報告した。
   ※質疑等なし。

7.その他
   全般的なことについて、委員から質問、意見の聴取を行った。
<委員からの主な質問や意見>
「質問」
    政権交代によりダム建設の見直しが進められているが、矢原川ダムについてはどのような状況になっているのか。
「回答」
  今のところ公共事業について何の連絡も入っていない。ただ、国土交通省の直轄事業のダムと補助事業のダムの中に矢原川ダムも入っているので、見直しの対象になっている。見通しはまったくわからない。

8.自治区長の推薦について
   非公開とし、自治区長の推薦について地域協議会委員で協議した。
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る