このページの本文へ移動

平成24年度第4回三隅自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2013年02月12日 18時30分~ 20時30分
開催場所 浜田市三隅町三隅1434番地
浜田市役所三隅支所 3階 集会室
議題 (1)会長あいさつ
(2)自治区長あいさつ及び近況報告
(3)協議題
・平成25年度予算要求(主要事業)の概要について
・三隅図書館建設の進捗状況について
・中期財政計画及び中期財政見通しについて
・小規模・高齢化集落現地調査結果について
・三隅ケーブルテレビの運営(組織)体制について
・火葬場整備計画(案)に対するパブリックコメントについて
(4)その他 
公開・非公開 公開

1.会長あいさつ

会議開催にあたってのあいさつ

※質疑等なし

2.自治区長あいさつ及び近況報告

<要約>
1.井野小学校、室谷分校の閉校について
小学校閉校に伴う、今後の井野地域の子育て環境整備について説明
2.矢原川ダムについて
三隅川治水対策の必要性と今後の要望について説明
3.ブータン王国との交流について
ブータン王国との友好協定について説明

3.平成25年度予算要求(主要事業)の概要について

 平成25年度予算の財政課査定後の結果を各課から説明し意見を聞いた。

<質問>社協の福祉バスの利用方法が変わると聞いているがどのように変わるのか?
<回答>利用方法については現在検討しているが、平成25年度は現状のままでいく可能性が高く、平成26年度からの浜田市全体での利用方法の統一を検討している。
 
<質問>「基盤整備促進事業(河川管理道)」 の具体的な場所を教えてほしい。
<回答>平成25年度は下古和から井川を予定している。
 
<質問>「農業生産力等向上支援事業」の具体的な事業内容を教えてほしい。
<回答>猪の柵の設置や農業機械等を整備した際の補助金。
 
<質問>井野地域の「公民館施設改修事業」、「旧学校校舎等有効活用事業」の具体的な事業内容を教えてほしい。
<回答>平成25年度は建築法上の調査設計、平成26年度以降での事業実施を考えている。
 
<質問>「巡回人間ドック事業」で黒沢、白砂地区で実施予定がないのはなぜか?
<回答>定員を1会場20人に設定しており、定員に満たないところは隔年で実施している。これにあたる黒沢、白砂地区の実績は20人以下のため。

4.中期財政計画について

浜田市財政課作成の中期財政計画を自治振
興課長から説明。
<質問>具体的にまとめたものはあるのか。
<回答>財政計画(平成24年度~平成27年度)と財政見通し(平成28年度~平成33年度)をまとめたものを計画書に記載している。

5.小規模・高齢化集落現地調査について

 (自治振興課より説明)
中山間地域の高齢者等が抱える不安や生活課題を把握し、総合的な支援策について検討するという目的で、企画財政部を中心に昨年7月から11月の間、三隅自治区では6集落を現地調査した。今後、自治区ごとに調査結果を分析し、関係各課と連携し、対応策を検討して次年度以降の施策に反映させていく予定である。
現地調査での主な意見は以下のとおり。
(1)草刈りの負担が大きい(約8割)
(2)農地等の維持管理が困難(約2割)
(3)後継者がいなくなる(約9割)
(4)将来的な移動(交通)が不安(約4割)

6.三隅ケーブルテレビの運営(組織)体制について

 (広報情報課長より説明)
ケーブルテレビの運営・組織体制については、正規職員2名、臨時・嘱託職員5名である。1番の課題は、職員の定員適正化計画で職員の人数が減っていくなか、業務の専門性が高く、職員の将来的異動に伴い体制維持が困難な状況にある。その中で、施設の管理・運営委託先について、石見ケーブルビジョン株式会社を考えている。現状のサービスはそのままということであり誤解のないようにお願いしたい。もちろん料金については市の条例で定められているので、条例に基づいて料金徴収は市の業務として考えている。
今後の課題としては、現在三隅のケーブルの自主放送を視聴していただいているが、普通のハイビジョンではない放送になっており、三隅の自主放送のハイビジョン化をするかという、将来的な課題として残っている。さらに、アナログチャンネルは平成27年3月にはなくなるので、石見ケーブルの放送を見ることが出来なくなるというような状況である。その問題をクリアするために放送局設備や通信局の許可が必要になり、石見ケーブルの自主放送を視聴したいというご意見があるようでしたら視聴できるかどうかを今後2年間で検討する必要がある。
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る