このページの本文へ移動

平成20年度第1回定期監査報告書(平成20年6月18日公表)

  • 印刷する

 平成20年度 第1回定期監査報告書

 監査実施日
 平成20年5月29日(木)
 監査対象
  市民福祉部子育て支援センター
    消防本部総務課、予防課、警防課、通信指令課、浜田消防署

 【1】 指摘事項

 子育て支援センター
 1 委託契約の状況
  (1) 消防設備等点検委託業務
   ア 随意契約の根拠となる地方自治法施行令の適用条項を記載されたい。
 
   イ 事務の効率化のため、単年度契約から長期継続契約に切り替えることを検討されたい。
 
  (2) 浄化槽清掃管理委託契約
   ア 随意契約の根拠となる地方自治法施行令の適用条項を記載されたい。
 
  (3) 緊急通報委託業務
   ア 地方自治法施行令第167条の2第1項第1号で「規則で定める金額を超えないもの」と規定された趣旨は、契約事務を簡略化するため、契約金額の小額のものは競争入札に付さずに随意契約によることができるとされたものであり、第1号と第2号以下と両方に該当する場合であれば、適用条項は第1号と考えてよいと解釈されている。
      本契約は自治令第167条の2第1項第2号による随意契約としているが、本契約の契約金額では第1号適用とすべきである
 
 2 使用料・賃借料の状況
  (1) デジタル複写機賃貸借契約
   ア 随意契約の根拠となる地方自治法施行令の適用条項を記載されたい。
 
   イ 浜田市契約規則第23条による見積書が徴取されていない。
 
   ウ 事務の効率化のため、単年度契約から長期継続契約に切り替えることを検討されたい。 
消防本部
【1】 指摘事項
 1 委託契約の状況
  (1) 大型自動車運転技能教習委託契約
   ア 契約方法を地方自治法施行令第167条の2第1項第1号による随意契約としているが、上限金額(委託料50万円)を超えている。
     委託業務内容から判断して、随意契約の理由は第2号適用としたほうが適切である。
     また、第2号適用とする場合は、その性質または目的が競争入札に適さない理由を明らかにしておかなければならない。
 
   イ 入校案内では、4月~6月に入校した場合、入学金は5,250円割引(季節割引)されるとなっているが、実際の契約では、入学金割引前の金額で3名入校し、委託契約を締結している。
 
 2 使用料・賃借料の状況
  (1) 貸布団賃貸借契約
   ア 契約方法を地方自治法施行令第167条の2第1項第1号による随意契約としているが、上限金額(物件の借り入れは40万円)を超えている。
 
  (2) 普通自動車賃貸借契約
   ア 契約方法を地方自治法施行令第167条の2第1項第1号による随意契約としているが、上限金額(物件の借り入れは40万円)を超えている。
 
 3 補助金の状況
  (1)浜田市少年女性防火委員会助成金
   ア 浜田市少年女性防火委員会から実績報告書が提出された後、浜田市補助金交付規則第12条の補助金等確定通知書による通知がされていない。
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る