このページの本文へ移動

平成21年度第1回定期監査措置回答(平成21年7月10日公表)

  • 印刷する

定期監査の結果に関する報告(平成21年6月16日付け浜田市監査委員告示第8号)に基づいて議長が講じた措置の公表 

【浜田市議会】

1 議会事務局 
指摘事項
措置状況
(1)コピー機賃貸借
 旧コピー機から現在使用しているコピー機への更新時、契約伺いに機種選定の明確な理由が記載されていない。
 また、浜田市全体で共通してリースできる物件については、本庁管財課での一括契約とし、経費削減と事務の効率化に努められたい。
 
  今後は契約伺いに機種選定事由を明確にすることとし、適正な事務処理に努めます。また、本庁管財課において一括契約が可能であるかを検討し、経費削減に努めます。
 
 
2)議長公用車修繕料
 収入印紙が貼り付けられていなかった。印紙税法を確認し、必要税額の収入印紙を貼り付け、消印をされたい。
  印紙税法確認の上、平成21年5月27日に必要税額の収入印紙を貼り付け、消印いたしました。
 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る