このページの本文へ移動

消火器の取り扱い方法

  • 印刷する

  火災が発生した時に、初期消火に最も有効な手段は消火器です。消火器は「使い方が難しそう」とか「重くて持てないのではないか」と思われがちですが、そんなことはありません。誰にでも簡単に使用できますので、いざという時に備えて、落ち着いて操作できるようにしましょう。

1.安全栓を引き抜く 2.ノズルをはずし火元に向ける

安全栓を引き抜いている画像

ノズルをはずし火元に向けている画像

※このときは、レバーを強く握らないこと。
※ノズルの先の部分を持ち、取り外す。
3.レバーを強く握る 4.火元に向けて放射する

消火器のレバーを強く握っている画像

火元に向けて薬剤をを放射している画像

※レバーが固く握れない時は、消火器を下に置き、体重を掛けてレバーを押す。
※燃えているもの自体に手前からほうきで掃くように炎全体を覆って消火する。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る