このページの本文へ移動

放流サイレンに注意を!

  • 印刷する

浜田ダムからのお知らせ

  浜田ダムは洪水調節を主目的とした多目的ダムで、次の方法で洪水調節を行っています。

  1. 梅雨や台風のように洪水が予想される時期は、貯水池の水位を一定の高さより上げないようにし、洪水を貯める容量を確保しています。
  2. 洪水が予想される時は貯水池の水位を下げるため、ダムからあらかじめ水を流すことがあります。
  3. 出水量が増えてくると、ダムからの放流量を調節しながら下流に流します。
  4. 洪水が過ぎた後も、次の洪水に備えて貯水池の水位を下げるため、水を継続して流します。

ダムからの放流のお知らせ

  1. 放流の30分前にサイレンを鳴らします。
  2. 水の到達30分前に警報車で放送してまわります。
浜田ダムサイレン 

周布川ダム・長見ダムからのお知らせ 

 梅雨期を迎え、周布川上流の周布川ダム・長見ダムに貯水している水を放流することがあります。
  放流を始める時は、放流10分~30分前にサイレンを鳴らし、お知らせします。
  また、車での広報も行います。
  河川内には、絶対入らないようにしてください。

周布川ダム・長見ダムサイレン 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る