このページの本文へ移動

浜田学校給食センター 毎日の献立

2018年 12月 13日

  • 印刷する

12月13日給食の写真

12月13日献立
今日は「シイラ」のお話です。
「シイラ」は魚ですが、実物を見たことがありますか?
シイラは、魚の形が薄ぺらいことから、
中身が入っていない米の「しいな」が由来でこの名前がついたといわれています。
味はとてもあっさりとしており、ムニエルやフライでおいしくいただくことができます。
今日は、浜田産のシイラにカレー粉をからめて唐揚げにしています。

今日の献立
ご飯
主菜 シイラのカレー揚げ
副菜 豚肉しゃぶサラダ
汁物 ABCスープ
牛乳

12月12日給食の写真

12月12日献立
今日は図書シリーズの日、
「はなちゃんのみそ汁」という本を紹介します。
この本の主人公のはなちゃんは、
毎朝5時に起きてお父さんと一緒に朝ごはんを作ります。
はなちゃんの担当は「みそ汁づくり」。
かつお節を削って、だしを取るところからスタートします。
そして、はなちゃんはどのような思いで、
毎朝、みそ汁を作っているのでしょうか。
ぜひ読んでみて下さい。
さて、今日の給食は、「はなちゃんのみそ汁」にも登場する
豆腐とわかめを使ったみそ汁です。
寒い時期に体も温まるみそ汁を飲んで元気に過ごしましょう。

今日の献立
ご飯
主菜 平つくねのおろしポン酢かけ
副菜 切り干し大根の炒めもの
汁物 豆腐のみそ汁
牛乳

12月11日給食の写真

12月11日献立
今日の汁ものは「沢煮椀」という料理です。
「沢煮椀」とは、豚肉の脂と千切りにした野菜が入った塩味のすまし汁のことです。
また、沢煮椀の「沢」という字は、「たくさん」という意味を表しています。
油揚、豚肉、ごぼう、もやし、にんじん、ほうれん草、きくらげ、
たくさんの食材のおいしさがギュッと詰まっています。
味わっていただきましょう。

今日の献立
ご飯
主菜 メンチカツ
副菜 コーンサラダ
汁物 沢煮椀
牛乳

12月10日給食の写真

12月10日献立
みなさん、「ねぎ坊主」という言葉を聞いたことがありますか?
この「ねぎ坊主」とは何を意味しているのでしょうか?
(1)ねぎの花  (2)ねぎの根っこ  (3)ねぎの好きなお坊さん
正解は、 (1)ねぎの花 です。
ねぎの花は、小さい花が集まって丸く咲く様子から
坊主頭に見立てて「ねぎ坊主」と呼ばれます。
ねぎには体を温める作用があり、
風邪予防に役立つカロテンやビタミンCが豊富に含まれています。
今日は、みそ汁に白ねぎが入っています。

今日の献立
麦ご飯
豚ニラ丼の具
枝豆サラダ
じゃがいものみそ汁
牛乳

12月7日給食の写真

12月7日献立
今日の給食は、国府小学校のリクエスト献立です。
給食委員会のみなさんが全校に食べたい給食のメニューを
アンケートして組み合わせてくれました。
和食を中心とした献立ですね。
和食は日本の伝統的な食事です。
この和食に欠かせない食材といえば、「大豆」です。
ごはんとの相性もばっちりの食材で、「畑の肉」とも呼ばれ、
栄養も豊富に含まれています。
今日の給食には、大豆から作られている食材が多く入っています。
みなさん、全て見つけることができますか?

今日の献立
梅ご飯
主菜 さばのみそ煮
副菜 ほうれん草の納豆和え
汁物 豚汁
みかん
牛乳

12月6日給食の写真

12月6日献立
今日は「ひよこ豆」のお話です。
別名「ガルバンゾー」、「エジプト豆」、「チックピー」、「くり豆」という名前でも知られています。
その名のとおり、「ひよこのような豆の形」が名前の由来です。
食感は栗に似ており、煮込み料理やスープ、サラダなど、
いろいろな料理にアレンジすることができます。
世界では、製粉したものからパスタ、パンケーキ、豆腐が作られているそうです。
日本では、煮豆、あんこの材料や炒り豆、フライビーンズとして使われています。
今日のスープに「ひよこ豆」が入っています。
形をよーく見てから食べてくださいね。

今日の献立
ご飯
主菜 鶏肉の赤しそマヨネーズ
副菜 おからサラダ
汁物 ひよこ豆のスープ
牛乳

12月5日給食の写真

12月5日献立
食べ物をよく噛んでたべることは、食べ過ぎを防ぎ、消化・吸収を助け、
むし歯や歯周病の予防に役立つなど、体にとってよい働きがたくさんあります。
よく噛んで食べるためには、一口30回程度噛むと良いと言われています。
また、普段の食事に噛みごたえのある食材を積極的に取り入れることも大切です。
今日の給食では、さつまいも、大豆を使った「かき揚げ」、
れんこん、こんにゃく、ごぼうを使った「筑前煮」を出しました。
良く噛んでいただきましょう。

今日の献立
ご飯
ひじき入りかきあげ
筑前煮
白菜と肉団子のスープ
牛乳

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る