このページの本文へ移動

狭あい道路拡幅整備事業

2018年 4月 2日

  • 印刷する

今・・・そして未来のためにみんなの協力で魅力あるまちづくり狭あい道路拡幅整備

 

 

 浜田市では平成11年4月から『狭あい道路拡幅整備事業』に取り組んでいます。
この事業は、建築物等の建替え時に狭い市道の拡幅整備を市民の理解と協力のもとに促進し、良好な住環境の確保と安全で快適なまちづくりを推進しようとするものです。
狭あい道路の拡幅をおこなうことにより、災害時の避難行動や防火活動、日照、通風、防火性能等に有利な空間を確保し、利便性を向上することができます。

ダウンロード⇒

狭あい道路と建築基準法

 この事業における狭あい道路とは、図のような建築物が立ち並んでいる幅員1.8m以上4m未満の市道認定道路です。 この道沿いにある敷地は建築時に既存道路の中心線からそれぞれ2mずつ後退した線を道路境界線とみなします。
建築基準法では、その後退した線と既存道路の境界線とに囲まれた部分(道路後退用地)には、建物やこれに付属する門、塀等は建築することができないと定められています。

事業対象範囲

 都市計画区域内の浜田市道認定路線で、道路後退用地を『無償提供』していただける場合に事業の対象となります。

事業により整備された道路 

つぎの費用を市が助成します

  1. 道路後退用地内にある門、塀等の除去費
  2. 道路後退用地内にある植栽等の移植費
  3. 道路後退用地内にある擁壁等の除去費
  4. 後退後の敷地内に設置する擁壁等の築造費
  5. 道路後退用地の分筆・登記費

助成の種類と基準額

下表に掲げる基準により算出した額(助成金額の合計に千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)

種別 内容 単位 助成額
分筆及び登記 後退用地の分筆及び登記に関する費用 実費 ただし、200,000円を上限とする。
コンクリートブロック塀等の除去 基礎取壊し及び発生材の処分を含む m 7,500円
板塀、フェンス等の除去 基礎取壊し及び発生材の処分を含む m 2,300円
門柱、門扉等の除去 基礎取壊し及び発生材の処分を含む m 11,000円
生け垣等の除去及び移植 除去又は移植(高さ1m程度以上のもの) m 12,000円
(上記以外のもの) 6,000円
立木の除去又は移植 除去又は移植(目通り幹周15cm以上で高さ2m程度以上のもの) 17,500円
(上記以外で高さ50cm以上のもの) 10,000円
コンクリート擁壁等の除去 基礎取壊し及び発生材の処分を含む(段差20cm以下のもの) m 950円
(段差20cmを超え1m以下のもの) 4,700円
(段差1mを超えるもの) 9,500円
擁壁等の設置 敷地が道路より高いもの(段差20cm以下のもの) m 5,900円
(段差20cmを超え1m以下のもの) 19,000円
(段差1mを超えるもの) 28,000円
その他 市長が特に必要と認めたもの - 実情に応じて市が算定する。

申請の手続き

必要な図面や書類を添えて、補助金交付申請や実績報告書を建築住宅課に提出してください。

様式のダウンロード⇒

つぎのことは市がおこないます 

  1. 道路後退用地の整備
  2. 道路後退用地の表示によるPR等
☆道路は建物と社会との接点であり、まち並みを形成する重要な要素です。
市民の皆さんの積極的な活用とご協力をお願いいたします。

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る