このページの本文へ移動

都市計画区域と地域地区

2017年 4月 10日

  • 印刷する

都市計画区域

現在の浜田市は、平成17年10月1日に浜田市、旭町、金城町、弥栄村、三隅町の5市町村が合併して誕生しました。このうち都市計画区域を指定しているのは、旧浜田市、旧旭町及び旧三隅町の一部です。

※ 都市計画区域、用途地域等は都市計画平面図で確認してください。

旧浜田市(西部) の都市計画図に関する情報はこちら

旧浜田市(東部) の都市計画図に関する情報はこちら

旧旭町 の都市計画図に関する情報はこちら

旧三隅町 の都市計画図に関する情報はこちら

区域区分

浜田市には、『市街化区域』 及び 『市街化調整区域』は定められていません。

 

地域地区

都市計画法第8条第1項の規定による地域地区は次のとおりです。

用途地域

旧浜田市と旧旭町、旧三隅町の一部に『用途地域』が定められています。

防火地域又は準防火地域

浜田市には、『防火地域』は定められていません。旧浜田市の一部に『準防火地域』が定められています。

臨港地区

旧浜田市と旧三隅町の一部に『臨港地区』が定められています。

 

建築基準法第22条の区域指定

建築基準法第22条の区域指定は次のとおりです。

  • 市内のすべての用途地域 (準防火地域を除く) 

 

建築協定の区域指定

建築基準法第70条第1項の建築協定の区域指定は次のとおりです。

  • 野原町(許可年月日及び番号:平成12年10月4日 第1号)

              指定範囲 、地名地番 、建築物に関する基準 はこちらをご覧ください。

  • 金城町下来原(許可年月日及び番号:平成13年1月17日 第2号)

              指定範囲 、地名地番 、建築物に関する基準 はこちらをご覧ください。

 

敷地内に都市計画施設が計画されている場合の確認

都市計画決定された道路・公園などの都市計画施設が、建築物の敷地内に計画されている場合には、建築確認申請書に「確認図面」を添付していただく必要があります。

建設企画課 都市計画係で区域を確認のうえ図面を作成していただき、その図面に確認の押印をします。確認の費用は無料です。

  • 確認図面 2部 ・・・ 都市計画施設の区域を敷地平面図上に記入したもの。1部は返却用
  • 建築計画がわかる書類 1部 ・・・ 建築概要書で代用可

また、都市計画施設内に建築物を建築する場合には、都市計画法第53条第1項に基づく許可が必要となります。

許可申請に関する情報はこちら をご覧ください。

■ お問い合わせ先

建設企画課 都市計画係 電話: 0855-25-9601(直通)  FAX: 0855-22-6500  Mail: kensetsukikaku@city.hamada.lg.jp

 

敷地が2以上の用途地域にわたる場合の確認

建築物の敷地が2以上の用途地域にわたる場合、建築確認申請書に用途地域の「確認図面」を添付していただく必要があります。

建設企画課 都市計画係で区域を確認のうえ図面を作成していただき、その図面に確認の押印をします。確認の費用は無料です。

  • 確認図面 2部 ・・・ 用途地域を敷地平面図上に記入したもの。1部は返却用
  • 建築計画がわかる書類 1部 ・・・ 建築概要書で代用可

■ お問い合わせ先

建設企画課 都市計画係 電話: 0855-25-9601(直通)  FAX: 0855-22-6500  Mail: kensetsukikaku@city.hamada.lg.jp

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る