このページの本文へ移動

軽度難聴児の補聴器購入費を助成しています

2018年 3月 31日

  • 印刷する

1 対象者

 次の(1)~(3)全てに該当する軽度難聴児の保護者(市内に住所を有する者)です。

 (1)年齢が18歳未満の者

 (2)聴力が身体障害者手帳(聴力の障がいに係るものに限る。)の交付の対象とならない者

 (3)身体障害者福祉法第15条第1項に規定する医師が補聴器の装用の必要があると認める者

 ただし、次のどちらかに該当するときは、助成の対象となりません。

 (1)市民税課税世帯で世帯員に市民税所得割額が46万円以上(申請する月が4月から6月までの場合は、前年度の市民税の所得割額)の者がいる時

 (2)この助成の決定を受けた日から5年を経過していない時

2 助成金額

  購入費用と下表に定める基準額を比較し、いずれか低い金額に3分の2を乗じて得た額となります。(1,000円未満の端数は切り捨てます。) 

補聴器の種類 1台当たりの基準額
ポケット型 55,800円
耳かけ型 67,300円
耳あな型(レディメイド) 87,000円
耳あな型(オーダーメイド) 137,000円
骨導式ポケット型 70,100円
骨導入眼鏡型 120,000円

備考

1 イヤーモールドを必要とする場合は、この表に定める基準額に9,000円の範囲内で当該イヤーモールドの購入に要する経費を加算した額を基準額とする。

2 補聴器の修理及びイヤーモールドの交換のみの場合は、助成の対象としない。 

3 申請方法

 ※申請は、購入前に行ってください。

 【窓口】
 市役所 本庁 地域福祉課 障がい福祉係

4 参考資料(該当の項目をクリックしてください。)

   (1)    浜田市軽度難聴児補聴器購入費助成金交付要綱(PDF:PDFファイルの画像

 (2) 軽度難聴児補聴器購入費助成金交付申請書(WORD:

 (3) 軽度難聴児補聴器購入費助成金交付意見書(WORD:

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市健康福祉部 地域福祉課 障がい福祉係
    電話:0855-25-9322   FAX:0855-22-9733   メールアドレス:fukushi@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る