このページの本文へ移動

「食育」のすすめ(3)

  • 印刷する

食事の時間は家族や仲間とコミュニケーションを図り、人と人とのつながりを深める大切な場です。また、家族や仲間と一緒においしく食べることにより、食の楽しさを実感し、精神的な豊かさ(思いやり、いたわり、安心感や信頼感など)をもたらすことができます。家族や仲間と一緒に和やかな食事を経験し、楽しくおいしく食べましょう。 

1)家族や仲間と一緒に食事をする。 

・家族そろって、楽しくおいしい食事ができるよう努めましょう。
・毎月第3日曜日は「しまね家族の日」です。子どもと一緒に料理をするなど、家族のふれあいの時間を作りましょう。

2) 食事中はテレビを消す。

・食事中はテレビを消して、家族の団らんの時間にしましょう。
・月に一度、ノーテレビデー(タイム)を決めて、家族で会話をしながら、食事をしましょう。

3) よく噛んで食べる。

・「ひみこのはがいーぜ」の健康づくりに努めましょう。
「ひみこのはがいーぜ」とは・・・よく噛むことの8つの効用を示した標語。
                      学校食事研究会より~
  ひ・・・肥満の防止      
  み・・・味覚の発達       
  こ・・・言葉の発音はっきり 
  の・・・脳の発達  
  は・・・歯の病気の予防
  が・・・がんの予防
  い・・・胃腸快調
  ぜ・・・全力投球
・軟らかいものばかりを与えず、噛みごたえのある食材を使いましょう。(食物繊維の多い根菜や葉菜、海草、きのこ。また、牛肉や豚肉、干した野菜、果物、魚。ただし、あごや胃に負担がかかるので、食べすぎには注意しましょう。 )
・同じ食品でも調理の方法によって、噛みごたえは大きく変化します。小さく切りすぎたり、加熱しすぎないないように工夫しましょう。

4)  食事のマナーを身につける。

・みんなが気持ちよく食事ができるように大人がお手本となって、箸の持ち方、姿勢、配膳、食べ方、あいさつなど食事のマナーを教えましょう。
 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市子育て支援課
    電話:0855-25-9331、25-9330  
  • 金城支所市民福祉課
    電話:0855-42-1235  
  • 旭支所市民福祉課
    電話:0855-45-1435  
  • 弥栄支所市民福祉課
    電話:0855-48-2656  
  • 三隅支所市民福祉課
    電話:0855-32-2806  

ページの先頭へ戻る