このページの本文へ移動

「食育」のすすめ(7)

  • 印刷する

地球温暖化防止が叫ばれている中、地球にやさしい「省エネ・エコライフ」について関心が高まってきています。浜田市は豊富な食材をもたらす海や山に囲まれた自然豊かな町です。この自然を大切にし、生活のむだをなくすことが地球を守る第1歩です。そのために食べ物への感謝や環境への配慮のため「もったいないの心」を育みましょう。 

1)買いすぎ、作りすぎに注意し、食べ残しのない食生活をしましょう

 

2)水を汚さない、ごみを減らすなど心がけて調理しましょう。 

◆ もったいない その1

買いすぎ、作りすぎ、食べ残しはもったいない。
(1)無駄な物は買わない。
(2)食材は無駄なく最後まで使い切る。
(3)食べられる量だけ作る。

◆ もったいない その2

水を汚したり、大切にしないのはもったいない。
(1) 使ったフライパンなどは古布等でふき取ってから洗う。
(2)米のとぎ汁は畑やプランターなどにまく。
(3)節水に心がける。

◆ もったいない その3

ごみを減らしてリサイクルをしなきゃあもったいない。
(1)買物の際は買い物袋を持参し、食材は食品包装の簡素なものを選ぶ。

◆ もったいない その4

地元の食材をたべなきゃもったいない。
(地産地消の推進)
(1) 安価で栄養豊かな地元の食材を選ぶ。
 
「もったいない」という言葉には、命や物を大切する気持ちがたくさん詰まっています。一人一人が、生活の中の「もったいない」ことに気づき、次の世代に大切に伝えていきましょう。
 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 地域医療対策課
    電話:0855-25-9311   メールアドレス:iryou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る