このページの本文へ移動

2.認定農業者に対する主な支援措置

2017年 4月 10日

  • 印刷する
経営改善に向けた支援
全国、都道府県、地域の各段階で、「担い手育成総合支援協議会」が、認定農業者を対象とした経営の相談・指導や経営診断等によりバックアップ
低利の政策資金の融通
スーパーL資金(農地や機械施設等のための長期資金)
   貸付限度額:個人  1億5千万円
            法人  5億円(一定の要件を満たした場合、最高10億円)
   貸出金:1.25%~1.70%(平成20年1月25日現在)
農用地の利用集積の促進
認定農業者から利用権の設定等の申出があった場合に、農業委員会が利用調整活動を行い、認定農業者への農用地の利用集積を促進
農業者年金
認定農業者に対して、通常保険料の下限額を下回る特例保険料を適用し、下限額との差額を助成

  

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る