このページの本文へ移動

浜田自治区公民館でのおもな行事(平成24年3月)

  • 印刷する

大麻公民館「ひな人形展」

ひな人形展

 2月27日(月)から3月8日(木)の間、大麻公民館五回目のひな人形展を開催しました。地区内外から十九軒のご家庭の方々からご協力いただき、たくさんの人形を展示することが出来ました。開催期間中約百六十名の見学者をお迎えしました。   

大麻公民館「集いの日 ひな祭りの会」

集いの日ひな祭りの会1集いの日ひな祭りの会2 

 4日(日)、ひな人形展に併せて「ひな祭りの集い」を実施しました。地域の方々のアンケート調査結果により、六十歳以上の人たちの思い出の懐かしいお花見弁当作りをしました。

浜田公民館「交通安全 防犯教室」

交通安全防犯教室1交通安全防犯教室2

 5日(月)、浜田警察署より来て頂き、講義をはじめ振り込め詐欺、暴力団追放の寸劇などしました。DVDによる講義も大変好評でした。

周布公民館「男の料理教室」

24年3月男の料理教室124年3月男の料理教室2

 6日(火)、今年度、最後となる男の料理教室を開催。今回は、この春に商業高校を卒業した女の子3名加わっての楽しい料理教室でした。 メニューは、「ホワイトオムライス・さかな南蛮・白菜のみそスープ・椿もち」でどれもおいしくできました。

浜田公民館「屋外市場」

屋外市場1屋外市場2 

 10日(土)、あいにくの雨でしたが公民館館内で屋外市場を開催しました。フリーマーケット、小物、お寿司などにぎわいました。

美川公民館「運営推進委員会議」

運営推進委員会議1運営推進委員会議2

 15日(木)、今年度最後の運営推進委員会議を行いました。23年度の事業報告、24年度事業計画を話し合いました。今年度新規事業として取り組んでいる実証!地域力醸成プログラムでは、東西の「山里を活かす会」を立ち上げ、休耕田の開拓に力を入れました。今後も楽しい事業を計画しています。来年度も多くの方の参加をお待ちしています。 

美川公民館「地域力醸成プログラム山里を活かす会(東)エンドウの種まき」

エンドウの種まき1エンドウの種まき2 

 16日(金)、東地域鍋石町でエンドウの種まきをしました。黒マルチに穴をあけ、そこへ3粒づつ種をまきました。年内まきが通常ですが、年明けにまくと収穫時期がずれて重宝します。元気に育ってくれますように・・。

大麻公民館「人権・同和教育学習会」

人権同和教育学習会1人権同和教育学習会2

 23日(金)、 上川義寛先生(人権・同和教育啓発センター)を講師にお迎えし、人権・同和教育学習会を開催しました。「共に心豊かに生きるために」をテーマに17名の方が学習しました。

浜田公民館「浜田公民館学校 閉校式」

浜田公民館学校閉校式1浜田公民館学校閉校式2 

 24日(土)、浜田公民館学校の閉校式を行いました。自分たちでおやつ(お芋のケーキ 紫芋大福)をつくり、DVD(浜田の今昔)を見ながら懐かしい昔を振り返りました。 

浜田公民館「歌声学校」

24年3月歌声学校124年3月歌声学校2 

 25日(日)、橋本先生の流れるようなトークを楽しみながら歌を歌いました。レクリエーションを取り入れながらの歌声喫茶でした。   

美川公民館「第30回美川地域文化発表会」

第30回美川地域文化発表会1第30回美川地域文化発表会2

 25日(日)、美川文化協会を中心に地域の方もご協力下さり、押し絵、生け花、手芸作品、絵手紙などの作品が並びました。記念すべき30回目は山陰久佐松竹座の白浪5人男の芝居、神楽は鍋石、美川西と2社中が参加。学校からは第四中学校の吹奏楽部、美川小学校4年生によるオーラリーの演奏、地域からは美川カラオケ教室、舞踊、銭太鼓、よさこい、子ども英会話教室が日頃の練習の成果を発揮しました。また、食改より野菜たっぷりの豚汁が振る舞われました。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る