このページの本文へ移動

歩行型除雪機による事故を防ごう

  • 印刷する

 毎年、雪のシーズンになると除雪機による事故が多発しています。除雪機を使う際には、次の点に注意して操作しましょう。

  • 作業を行う前に、必ず取扱説明書をよく読んで、正しい使い方を理解しましょう。
  • 雪詰まりを取り除くときは、必ずエンジンを停止し、回転部(オーガ、ブロワ)が完全に停止してから雪かき棒を使って行いましょう。
  • 回転部に近づくときは、必ずエンジンを停止し、回転部が完全に停止してから作業を行いましょう。
  • 発進時は、転倒したり、挟まれたりしないよう、足もとや後方の障害物には十分注意しましょう。
  • 除雪作業中は、雪を飛ばす方向に人や、車・建物がないことを確認しましょう。また、除雪機の回りには絶対に人を近づけないようにしましょう。
 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 維持管理課
    電話:0855-25-9620(直通)   FAX:0855-23-0900   メールアドレス:ijikanri@city.hamada.shimane.jp
  • (社)日本農業機械工業会内 除雪機安全協議会
    電話:03-3433-0415  

ページの先頭へ戻る