このページの本文へ移動

津摩漁港

  • 印刷する

津摩漁港は昭和35年に漁港の指定を受けました。浜田漁港の西に位置し、地元沿岸漁場と浜田漁港を結ぶ中継陸揚基地としての性格が強い港です。
西方向に開口した扇状の湾形をなし、海岸線が急峻で、地元の漁船が利用する港となっています。

水揚げされる主な魚種
 津摩漁港に水揚げされる主な魚種は
  ・はえなわ漁業
   (あまだい等)
  ・一本釣漁業
   (ぶり類、あじ類、いか類等)
  ・いか釣漁業
   (いか類等)
  ・採貝藻漁業
   (さざえ、あわび、海草類等)
  ・定置網漁業
   (いか類、あじ類等)
 などがあります。

津摩漁港写真1  津摩漁港写真2

津摩漁港上空写真

  

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る