このページの本文へ移動

福浦漁港

  • 印刷する

福浦漁港は昭和27年に漁港の指定を受けました。海岸付近まで山が接近しており、漁港の部分以外の海岸線は崖となっています。営農耕地が少ないため、漁業が産業の主体となり、古くから水産業が活発です。
近年、釣りブームにより遊漁船利用者が増加傾向にあり、地域産業における役割は大きくなっています。

水揚げされる主な魚種
 福浦漁港に水揚げされる主な魚種は
  ・一本釣漁業
   (ぶり類、いさき、たい類等)
  ・いか釣漁業
   (いか類等)
 などがあります。

 

福浦漁港写真1  福浦漁港写真2

福浦漁港上空写真 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る