このページの本文へ移動

古湊漁港

  • 印刷する

古湊漁港は昭和27年に漁港の指定を受けました。JR山陰線と日本海との間に挟まれたところに集落があり、古くからいか釣り、一本釣りを主体に採貝藻漁業が営まれています。
漁港の歴史は古く、明治45年に防波堤、昭和5年に北中防波堤、昭和8年に南防波堤の完成により港として既成し、その後も継続的に整備され現在に至っています。

水揚げされる主な魚種
 古湊漁港に水揚げされる主な魚種は
  ・一本釣漁業
   (ぶり類、たい類、さわら等)
  ・いか釣漁業
   (いか類等)
  ・採貝藻漁業
   (あわび等)
 などがあります。

 

古湊漁港写真1  古湊漁港写真2

古湊漁港上空写真

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る