このページの本文へ移動

雇入(雇止)届出

2014年 11月 12日

  • 印刷する

  船長又は船舶所有者は、船舶所有者と船員との間に、船舶内で船員として働くという雇用関係が生じたときには、届出書に労働条件を記入し、雇用される船員の了解を得た印としての認め印を押捺した海員名簿、海員名簿に新たに追加された第六表(以下、クルーリストという。)、船員手帳、海技免状等を提示して提出する必要があります。 

いつ

随時

申請者

船長又は船舶所有者

申請場所

  1. 最寄の地方運輸局(運輸管理部、沖縄総合事務局を含む)
  2. 運輸支局(海事事務所を含む)
  3. 船員法指定市町村
    (浜田市の場合 浜田市水産振興課)

申請手続きに必要なもの

  1. 雇入(雇止)公認届出書(持っておられない場合は水産振興課にあります)
  2. 船員手帳(有効期限が経過していないもの)
  3. 海員名簿(必ず雇用される船員の確認印があること)
  4. クルーリスト
  5. 海技免状(持っておられる方)

注1)雇入契約の届出の際、船員保険被保険者であることを確認します。ここで確認の取れない場合には届出を受理することは出来ません。
注2)船員法の一部改正により公認制から届出制に改められたことによりこれまで頂いていた手数料は不要となりました。

手続きの流れ

1.船長又は船舶所有者が来庁し、申請の内容を説明
2.必要なものを提出(申請書を持っておられない方はここで記入してもらいます)
3.申請書の記入内容を確認し、手続きをします
手続きの完了

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る