このページの本文へ移動

国民健康被保険者証の再交付申請について

2016年 1月 26日

  • 印刷する


国民健康保険証の保管は大切に!!

保険証(被保険者証)

●国民健康保険の加入世帯には、資格に応じて保険証を交付します。
  一般の被保険者には『国民健康保険被保険者証』
   退職被保険者等には『国民健康保険退職被保険者証』
●保険証は、病気やケガの治療を受けるときに、病院の窓口に提出し、あなたが被保険者であることを証明する大切な証明書です。大切に保管してください。
  国民健康保険の保険証は、1人1枚のカードになっています。
 最近、国民健康保険証の再交付の申請が増えています。保険証は身分証明に使用されることも多く、知らないうちに悪用される可能性があります。保険証は大切に保管し、紛失しないように心がけてください。

保険証を紛失した場合

手続きに必要なもの

● 世帯主および再交付対象者の「個人番号カード」または「通知カード」                *「通知カード」のみの場合は本人の身分を証明するもの(運転免許証など)
(申請に来る人が本人・住民票上同一世帯の人以外の場合は、身分を証明するものと委任状も必要です。)

● 使用できなくなった保険証(紛失の場合は不要)

● 印鑑

※発見されたときは、再交付されたものではなく、古いほうの保険証を返還してください。
※保険証をなくされた場合は、警察に届けをしてください。


【申請場所・問い合わせ先】
医療保険課 国保係(TEL 25-9410)
金城支所 市民福祉課(TEL 42-1235)
旭支所  市民福祉課(TEL 45-1434)
弥栄支所 市民福祉課(TEL 48-2656)
三隅支所 市民福祉課(TEL 32-2807)

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 市民生活部 医療保険課
    電話:0855-25-9410   メールアドレス:hoken@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る