このページの本文へ移動

浜田の方言集 ナ行

  • 印刷する

  方言 注釈
な、なー ね、ねー<念を押す意味の辞 T
  なーとる 泣いている C
なーようにする 失う、なくす、すてる T
な-よんなる 無くなる B
なあか「何でなあか 何で無いかしら E
なあとる 泣いている C
ない、何々しない 何々しなさい、命令語 C
なおす 品を元へ納める K
なおす 整理す、片付ける、元に納る K
なおる 怠ける K
なかたかゆび 中指 K
なかま 共有 S
なかんこうに 泣かないで、泣かずに C
ながしい 長い G
ながしば 台所、流しの有るところ L
ながしゅー 長く、長らく ST
ながまる 横になる HS
ながらおとこ 男子十六歳になると半人前 S
なきべそ しくしく泣く顔の様子 L
なきゃあ、なきゃー 泣けば C
なして 何故 TAK
なして どうして M
なして なぜ、何故 EC
なしてくれ 返してくれ H
なしても 必ず、どうしてもの意 L
なしても でも N
なしてや 何故 N
なしんさい 返しなさい B
なす 返す EYA
なす 返す K
なす 返済する T
なすび 茄子ナス E
なすび 茄子 TCY
なぜる 撫でる Y
なつまめ 空豆、蚕豆 EYK
なつまめ 夏豆」そら豆、蚕豆 C
なつまめ 蠶豆 T
ななつえれこ 餅や赤飯を入れて配る箱 B
なにかな 何ですか E
なはる なさる C
なまいた 俎板マナイタ C
なまくらもの 遊びふける品行の悪い人 L
なめくじら 蛞蝓ナメクジ B
なやむ いじる SKT
なやむ かまう、いじる M
なやむ 弄ぶ、もてあそぶ K
ならかみ I下府
ならずわかれ 夫側の不都合で離婚する事 B
ならんじょう つらら C
なり、なりんぼ 癩病 G
なりかみ T
なりんぼー 癩病 T
なるかみ EST
なるかみ 雷、鳴る神 C
なるてん 南天 M
なんぎな 苦しい T
なんじょ つらら T
なんじょー つらら OTB
なんじょう つらら MCI
なんぞ なにか S
なんぞかんぞ いろいろ或るとき使う L
なんだい 何で、何であるか C
なんちゅーても 何というても SH
なんちゅうーても 何と言っても N
なんぼ 何程 C
なんぼ- 幾ら KST
なんぼう いくら NM
なんぼかな いくらですか H
なんまんきび 玉蜀黍トウモロコシ NAY
なんまんきび 南蛮黍」玉蜀黍とうもろこし CKT
なんりょー つらら OT
なんりょう つらら EKN
にーな 新しい LK
  にーなー 新しい T
にぃー Y
にいー 兄さん E
にいな 新しい S
にいにい N
にかお 荷を負う綱 T
にがぐち 悪口 S
にがる 腹が痛む BC
にがる 痛い時の言葉 L
にがる、はらがにがる 腹が痛む HMS
にぎり 出し惜しみする人 L
にぎり 御飯をにぎって固めた食物 L
にぎり 良くない人 Y
にぎり、にんぎり 欲なこと M
にくらしい にくい、憎らしい NT
にくる 荷物を順ぐりに送る事 M
にくる 順繰りに運ぶ方法 S
にしくる にしりつける S
にしくる 人に罪を負わせる A
にしぐる なすり付ける M
にしじれる 煮えつまる S
にしる、にしくる すり付ける Y
にや-「せにゃ- ねば、しなければ V
にやがる 大いに騒ぐ T
にやす 殴る K
にやす 叩く CT
にやす、ぶちにやす 打擲する O
にょーぼ K
にょらいさま 仏様 Y
にわ 家の中床を張らず地面のまま L
にわ 土間 T
にんぎリ よくなこと M
にんぎりこ 握りこぶし C
にんずう 仲間 S
ぬかす 言う、何を叶かすか NS
  ぬくい 暖かい、あったかい TIK
ぬけさく 間抜け LS
ぬしと ぬすびと C
ぬすと ぬすびと T
ぬりくたる ごてごてと塗りまわす S
ぬりこむ 潜り込む N
ぬわする・ぬわせる 縫わせる T
ぬわせん、ぬわさん 縫いはしない T
ねあずリ 寝あずり T
  ねぇー 姉さん EY
ねぇーねぇー 姉さん、若い女の人 K
ねえ C
ねえねえ N
ねかくー 全く(江津) B江津
ねかくい 全然 MN
ねがせん 安い B江津
ねき 近い所 C
ねき 側、そば SNA
ねくいかくい ねっから C
ねこ ねこ車、一輪車 K
ねこ 児安貝、宝貝 C
ねこそぎ 根刮ぎ C
ねこわけ 少量の食事でも食べ残す事 B
ねごー 訴える B
ねつい 念をいれる S
ねつい 丁寧 KH
ねつうする 大切にする N
ねつうに 丁寧に AC
ねと 根元 MS
ねはんじーまいる 眠る B江津
ねば 真綿 S
ねばる 頑張る Y
ねぶか CTY
ねぶか 葱ネギ EK
ねぶる 「手を舐るネブル』 C
ねぶる 嘗める、なめる KEM
ねぶる 舌で物をなめる Y
ねぶる 舐る、なめる NE
ねらむ 睨む<母音 T
ねらむ にらむ YNE
ねる お産をする T
ねんじゅー 年中、常に T
ねんじゅう 年中』いつでも(期間が長く L
ねんぶん 年中 CS
ねんぶん 年分、常に T
のー ねえ、目下へ念を押す辞 T
  のーなる なくなる、失う T
のーぬけ 馬鹿者 T
のう、……のう ねえ E
のう「だめんだのう 共感をよぶ、念を押す) V
のうぬけ のう無し M
のこいて 残して T
のす 上にあげる、二階に揚げる K
のすけてやんさい 取って下さい M
のすける 差し出す STC
のすける 渡す、物を渡す BA
のずく 覗く N
のっかけ 最初 S
のどぐろ 赤むつ<魚名 A
のどしめ ジフテリー T
のどり 理解、考え S
ののこ 綿衣、ぬのこ C
ののさん お月様 T
ののさん 仏様の幼児語 CT
のふーぞーな 図々しい K
のふーぞう 生意気な事 L
のふーど、のふーぞー 無頓着、気にかけない S
のふーどー 野放図、不作法 K
のふーどう 横着な事-様、大胆、無作法 K
のふうぞう 不注意、不取り合い C
のふうぞう 取りあわない/失礼 M
のふうぞう ふしだら N
のふうどう 横柄なオウヘイな A
のふうどう、 野放図」ふしだら N
のべおくり 葬式 L
のべる 薄くする S
のぼりたおし、 祭の翌日 T
のら の せっく働き 何時もは怠け節句には働く人 L
のりっけほーそ ふくろう S
のる 仰ぎむく C
のる 腰をのばす、伸る反る」 S

 

出典
〔N〕 (長浜)   『長浜青年団と郷土の記録』方言珍言集
〔C〕 林 勘次郎 『濱田地方 方言訛語録』
〔S〕 山藤 忠   『浜田市誌』
〔M〕 森 脇    『弥栄村誌』方言
〔B〕 盆子原米市  『石見方言番附』
〔E〕 周布小学校  『周布村郷土誌』郷土の方言
〔H〕 浜田方言保存会『浜田方言集』『観光課パンフ』
〔 I 〕 浜田市文化財愛護会の例会より
〔V〕 藪 田    『浜田市誌』
〔O〕 島根県学務課 『二十種方言島根県郡別統計』那賀
〔T〕 島根県女子師範学校編 『島根県に於ける方言の分布』
〔G〕 郷語改善会 『島根県下訛音方言一覧』今福項等
〔K〕 神山 典之   採取の方言
〔Y〕 山根 哲夫  『ひのあし』日脚の方言
〔A〕 石見地方方言見立番附 平成十三年発行
〔L〕 東北大   『消滅する方言語彙の緊急調査研究』の報告
本一覧表は神山典之氏が編集された『石見那賀郡 浜田地方の方言集』をベースに神山氏のご協力をいただいて作成したものである。
作成:浜田市教育委員会 平成22年11月19日

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る