このページの本文へ移動

浜田の方言集 ヤ行

  • 印刷する

  方言 注釈
や、やい、--や 「ごせや」よこせ C
  やいと 灸、焼処の転 YKC
やいとー AT
やうち 一家の内、家族 K
やうち 家族全部 S
やおい 柔らかい、軟らかい TKS
やきはた 山や野を焼いて農地にする事 L
やくたあもなあ 役にも立たぬ M
やけなー 不爛な TB
やけなそうに 可哀想に M
やけばリ 火傷 T
やし 露天商、如何わしい物売り K
やしゃく 夜食 Y
やすもーなー 休まして下さい E
やせぎーす やせ過 A
やせこけて 痩せこける、痩せ衰える C
やぜ 家の隅 S
やぜ 辺鄙ヘンピ T
やぜ 片隅 B
やたきに 無性に M
やだ、いやんだ いやだ(ん」挿入 唐鐘) T
やったんさい やって下さい」して下さい S
やっちゃる、やったる 始末してやる N
やっちゃんさい して下さい H
やっぱし、やつほり 矢張り N
やっぱリ 失っ張り』 C
やど 自分の家 T
やね やに E
やねこい しつこい K
やねこい 苦しい LG
やねこい 難しい事 K
やまこも、やまこ 大変に N
やまし 山林で木を切る仕事する人 L
やましび やまかがし T
やみくも 無理に、闇雲』 C
やみくもに 無理矢理に Y
やむこもに むやみに T
やめんさい 人の動作を止めさせる Y
やや、ややこ 赤ん坊 K
ややー 赤子 T
ややこ 赤児 I
やるせなあ 気の毒な事 AS
やれのー 際疾キワドイいときの感嘆詞 S
やれん 難しい H
やれん たまらぬ、堪えぬ T
やれんでようー たまらない N
やれんな 困ったな A
やれんのー 困った時、出来そうに無い S
やろ-、やおーい あげましょう E
やん、何々やん 何々さん C
やんがて やがて」その内 S
やんさい 下さい SME
やんさい 下さい CN
やんさい 下さい YAT
やんさい 「きて-- 下さい、来て下さい 【1】
やんちゃ 無茶 N
やんちゃ 子供の駄々 T
やんちゃ 無理な事をいう C
やんちゃ 駄々をこねる K
やんちゃー 我が侭な子 B
やんちゃい 下さい T
やんつー 海辺のならず者 K
やんない 下さい T
やんなっせー やりなさい B
やんのう やれのう(急迫した驚き V
やんまー 山繭 G
やんめ 眼の流行性カタル T
やんやのー 驚いた時の言葉 B
ゆーな 暇だ BHS
  ゆーなべ 夜業 T
ゆーに ゆっくり-歩く L
ゆーびんさん あめんぼの事 L
ゆーや 昨夜 TS
ゆーれい おばけの事 L
ゆうーな 暇な K
ゆうかす 教える K
ゆうすけ 気長い者 C
ゆうて 湯手拭ご Y
ゆうてみい 言ってみなさい K
ゆうな のろい M
ゆうな 閑な、ヒマナ A
ゆうびんさん あめんぼう K
ゆうべ、ゆうや 昨晩 K
ゆお C
ゆすぐ 濯ぐ、ゆり動かし洗う事 T
ゆすぶ 結ぶ T
ゆたん 大きな風呂敷 B
ゆて 湯手』湯手拭 CT
ゆんベ 夕べ」昨夜 S
ゆんベ 昨夜 TM
ゆんベ 昨夜 CNY
よー、よーに よく見よ T
  よーいぢゃーなー 容易でない」難しい B
よーぉに まったく、すっかリ S
よーきちゃんさって ようこそいらっしゃいました B
よーきんさった 迎の挨拶、よく来られました L
よーきんさった よく来て下さった H
よーずく 梟、フクロウ T
よーな、--のよーな ねばならぬ T
よーなー、よーない よくない T
よーなべ 夜業」夜仕事 SBT
よーに すつかり T
よーに 全然、全て LK
よーに、石のよーに 様に、石の様に T
よーば 便所 T
よーべ 昨夜 T
よーよまん 読み得ない T
よーりっと 静かに B
よーリっと そ-と、ゆっくりと AH
よーりっとかかえて ゆっくりと抱えて H
よいたんぼう 酔いどれ C
よいたんぼう 洒に酔っ払った者 M
ようきんさった よくおい出になりました M
ようたあもなあ 用事もない」役に立たない M
ようなベ 夜業 YC
よがなよしゅうらく 終夜 Y
よがむ 歪イガむ、ゆがむ TNC
よきゃなあ 沢山にあるとき使う C
よくすっぽ 欲張り TS
よけー 余るほど多い事 S
よこざ 爐の上席(下り向き T
よこざだいこく 大黒柱 B
よこびんちゃ 横びん Y
よこや 神社にいて神事を司る人 L
よこや 神官の屋敷、神主の家 YEC
よこや 神職、神主 SK
よこをいうな 横車をおすな S
よごろ 祭の前夜、宵祭 TB
よざる 夜ふかし S
よざるひき 夜ふかしする者 T
よざるをひく 夜遅く迄 M
よずく ふくろう/夜歩きまわる者 ST
よせてくれ 仲間に入れて呉れ H
よせる 入れる、仲間に加える S
よっきゃーなー 非常に多く T
よっきゃーなー 沢山 AO
よっきゃーなぁー 沢山 H
よっきゃーない よりつかれぬ G
よっきゃあなあー 乱雑な様、沢山にある N
よっきゃなー 沢山な S
よっきゃなあ 寄り付けない、取り散らし C
よっきゃなあ 沢山 M
よっきやーなー 非常に沢山な B
よっちゃんされんかな 寄って下されんか H
よっぴて 終夜 T
よっぴて 一晩中、夜通し SC
よっぴてー 夜通し Y
よっぼーたたく 夜更けまで残業する BL
よっぽて 終夜 B
よっぽてー 夜通し』終夜 T
よっぽど 余程 T
よつびて 夜どうし E
よどーし 夜通し』終夜 T
よどのよ 祭の前日 T
よな 胞衣 C
よながじゅーらく 一晩じゅう S
よばれる 招待を受ける、御馳走になる S
よぼう 液が器につたう事 S
よぼし、えぼし とさか、鶏冠 T
よまりゃーせん 読み得ない T
よみない 読みなさい T
よみんさい 読みなさい T
よめいり 婚礼 L
よめじょう お嫁さん Y
よめんじょ 嫁嬢」嫁 S
よめんじょー お嫁さん T
よめんじょう NEC
よめんじょう お嫁さん Y
よりゃ、ねこよりゃ よりは、猫よりは T

出典
〔N〕 (長浜)   『長浜青年団と郷土の記録』方言珍言集
〔C〕 林 勘次郎 『濱田地方 方言訛語録』
〔S〕 山藤 忠   『浜田市誌』
〔M〕 森 脇    『弥栄村誌』方言
〔B〕 盆子原米市  『石見方言番附』
〔E〕 周布小学校  『周布村郷土誌』郷土の方言
〔H〕 浜田方言保存会『浜田方言集』『観光課パンフ』
〔 I 〕 浜田市文化財愛護会の例会より
〔V〕 藪 田    『浜田市誌』
〔O〕 島根県学務課 『二十種方言島根県郡別統計』那賀
〔T〕 島根県女子師範学校編 『島根県に於ける方言の分布』
〔G〕 郷語改善会 『島根県下訛音方言一覧』今福項等
〔K〕 神山 典之   採取の方言
〔Y〕 山根 哲夫  『ひのあし』日脚の方言
〔A〕 石見地方方言見立番附 平成十三年発行
〔L〕 東北大   『消滅する方言語彙の緊急調査研究』の報告
本一覧表は神山典之氏が編集された『石見那賀郡 浜田地方の方言集』をベースに神山氏のご協力をいただいて作成したものである。
作成:浜田市教育委員会 平成22年11月19日

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る