このページの本文へ移動

 

(国際交流員ジェイソン ベックマン)皆さん、はじめまして

  • 印刷する
 皆さん、はじめまして!8月に浜田市の国際交流員として働き始めたジェイソン・ベックマンと申します。アメリカのミッドウェスト地域にある「風の街」といわれるシカゴ市から参りました。
 今回は3回目の来日となります。3年生の時、同志社大学にある京都アメリカ大学コンソーシアムという留学プログラムに参加しました。その年の秋学期とその次の夏も京都で過ごしました。日本語や日本文化についてたくさん学べましたし、ホスト・ファミリーと日本人の友達と一緒に忘れられない思い出を作ることができました。
 ブラウン大学では、経済と文学の専門に加え、日本語も4年間勉強していました。なぜ日本語を勉強しているのかというと、小さい頃から日本文化に興味を持っていたからです。2歳の時、任天堂のファミコンによって日本文化が紹介されました。そのときから、アニメ、日本の芸術や文学、そして日本の歴史を少しずつ味わって、日本への興味がだんだん強くなってきました。したがって、大学に入ってから日本語の勉強を始めて、今も一生懸命勉強しています。
 大学と留学の経験のおかげで、さまざまな国籍と歴の人たちと出会って、アイデアや意見を交換して、生涯の友人ができました。京都で勉強していた時、限られた日本語能力を使って、色々な人と話し合うことによって、国際交流の大切さを一層痛感しました。私にとって、ほかの言語を学ぶことには、ほかの国の人々の文化、習慣、考え方などを体験することが必要です。そういうことを理解できたら、誰とでも本当のコミュニケーションをできるようになると思います。
 国際交流員として、いろいろな人と出会って、アメリカやシカゴの文化、そしてブラウン大学の卒業生の考え方を共有していきたいと思っています。私は文化交流を重要視しているので、皆さんと互いに私たちの社会や文化について学び合えるようにがんばります。どうぞよろしくお願いします!

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る