このページの本文へ移動

平成25年度第1回三隅自治区地域協議会

  • 印刷する

開催日時 2013年06月26日 18時30分~ 21時05分
開催場所 浜田市三隅町三隅1434番地
浜田市役所三隅支所3階集会室
議題 1.会長あいさつ
2.自治区長あいさつ及び近況報告
3.協議事項
⑴平成26年度予算要求(サマーレビュー)の概要について
4.報告事項
⑴自治区制度の再検証について
⑵三隅生活路線バスの運行実績について
⑶浜田市立三隅図書館の開館について
⑷浜田市地域公共交通活性化協議会委員の選出について
⑸その他
5.その他 
公開・非公開 公開

1. 会長あいさつ

  会議開催にあたってのあいさつ
※質疑等なし

2. 自治区長あいさつ及び近況報告

<要約>
1.  昭和58年大水害について
  大水害から30年を迎え、浜田市防災訓練や災害の備えについて説明
2.  三隅自治区内の出来事について
   中国電力三隅発電所の発電停止、三隅自治区の人口、矢原川ダム建設、三隅図書館、道の駅ゆうひパーク三隅について説明

3. 平成26年度予算要求(サマーレビュー)の概要について

平成26年度サマーレビュー提出事業を各課から説明し意見を聞いた。
 
<質問> 防災行政無線の更新時、設置していない世帯の対応は?また、高齢者や独居世帯の補助はあるのか。
<回答> 更新は3,000台を予定。設置していない場合は加入負担金10,500円がかかる。
      また、高齢者や独居世帯の補助はない。
<質問> 狭小市道回転場等緊急設置事業の要望数と平成26年度以降の実施場所は?
<回答> 消防当局からの要望数は約300箇所。 今後は必要に応じて実施する。
<質問> 水道料金が値上がりすると聞いている。今後の見通しと対策は?
<回答> 現在よりも50%値上がりする予定。激変緩和のために地域振興基金を財源として考えている。各自治区の拠出するルール作りを今後検討する。
<質問> 井野小学校、室谷分校跡地の有効活用について地元の意見を反映してほしい。
<回答> 基本的には、地元からの意見を反映した計画にする。
<質問> 平成25年度末に井野保育園が閉園する。送迎の保護者負担軽減策はあるのか。
<回答> 保護者と面談し、意向確認をする。また、旭自治区の事例も参考に検討する。
<質問> 道の駅ゆうひパーク三隅の改修事業について懸念している。運営検討委員会のメンバー構成、道の駅の方向 性、結論時期について問う。
<回答> 検討委員会のメンバーは、白砂まちづくり委員会会長、ゆうひパーク三隅店長、ゆうひパーク営農グループ代 表、桑原税理士事務所、浜田市観光協会事務局長、株式会社シーズ総合政策研究所、三隅自治区長で構成している。
               また、平成28年度までは指定管理で業務委託している。この間は今の体制でお願いする。平成29年度の浜田三隅道路の開通後は道の駅の利用者は半減することが予想されるが、いかに道の駅に寄っていただく戦略 を持つことが大事になり、それまでの時点で道の駅の規模についても考える必要がある。
<質問>三隅図書館の閉館時間が午後5時になっており、働いている人や小中学生が利用できない。市民が利用しやす い時間にしてほしい。
<回答>閉館時間が午後5時では早いというご意見は聞いている。開館時刻については条例で定められており、関係部署で検討する。

4. 自治区制度の再検証について

(自治振興課長より説明)
 趣旨については、平成28年度以降の「自治区制度」の検討に向けた基礎資料とするために再検証を行う。
検証方法は市民アンケートと団体ヒアリングを実施する。
市民アンケートの調査対象は20歳以上の浜田市民、配布枚数は5,000枚を予定している。5,000枚の根拠は20歳以上の人口が約48,700人で、統計学上の必要数を見込んだ場合、2,000人のサンプルが必要になる。また、過去のアンケートでの回収率が40から50%であることを考慮し5,000枚を案として提示した。しかし、議会では市民全員に出すべきだという意見もあり、事務局としても現在検討をしている。
 調査期間は、平成25年7月中旬から8月中旬。調査方法は、本庁、各支所で実施する。調査項目は4項目を予定し、まず、(1)基本的事項、(2)合併前後の生活環境等の変化、(3)自治区制度、(4)自由意見。特に(3)の自治区制度のなかで自治区長、地域協議会、自治区の事務所(本庁・支所)、自治区事業と自治区予算、平成28年度以降の自治区制度の認知度や必要性を問いかけている。
 団体ヒアリングについて、三隅自治区の調査対象としては、地域協議会、地区まちづくり推進委員会、自治会連絡協議会、公民館。調査方法については意見交換や座談会による意見聴取で、調査項目については市民アンケートの内容を考えている。
 実施スケジュールは、9月中旬にまとめを完成させ、9月下旬には公表する予定。

5. その他

 浜田市地域公共交通活性化協議会委員について小松原委員の選出を了承。
 
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る