このページの本文へ移動

新規設備投資に係る固定資産税の課税免除について

  • 印刷する

対象地域

 市内全域

対象事業

 製造業(物品の加工、修理等)、情報通信技術利用事業、旅館業(下宿営業を除く)で
 
青色申告書を提出する法人又は個人

 ※市税の滞納があるものを除く。

対象要件

 対象となる事業者が、平成28年3月31日までに取得価格の合計額が2,700万円を超える
 設備を新設又は増設した場合

 ※土地の取得費は要件に含まれません。

課税免除の対象

 ○土地(当該家屋の敷地のみで、取得の日の翌日から起算して1年以内に
  建物の建設に着手した場合に限る。)

 ○建物及び付属設備(その事業に係るものに限る。)

 ○償却資産(その事業に係るものに限り、旅館業は除く)

免除期間

 3年度分

申請方法

 申請書に次の必要書類を添付の上、申請してください。

 (1) 工場建設計画書(将来計画、公害防止計画等)

 (2) 資本金、本社又は支社の所在地、生産品目、生産能力、生産工程、
   従業員数等を記載した法人の概要書(法人に限る。)

 (3) 新設又は増築する工場等の配置図及び平面図

 (4) 定款及び法人の登記事項証明書

 (5) その他市長が必要と認めるもの

申請期限

 当該事業に供した日の属する年度の翌年の1月10日

申請書等

  浜田市工場誘致条例(PDF)

  浜田市工場誘致条例施行規則(PDF)

  申請書様式(PDF)

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る