このページの本文へ移動

いもの健康効果

  • 印刷する

* 生活習慣病予防

・血糖値のコントロール!
   いものでんぷんは、体内でゆっくり吸収されるため、血糖値をコントロールする働きがあります。
・塩分を排泄して、高血圧対策!
   カリウムが多く、体内のナトリウムを排泄し血圧を下げる働きをするので、高血圧予防や腎臓機能低下の場合などにも有効です。
・食物繊維が豊富なため、便秘予防とコレステロールを低下!

* ビタミンCはみかんなみ!

じゃがいも 小1個=みかん1個   
さつまいも 中1個=夏みかん1/2個

いものビタミンCはでんぷんにガードされているため、調理などで熱を加えてもビタミンCが壊れにくくなります。 

ヌルヌル成分は消化・吸収を助ける!

さといもややまいものヌルヌルした成分は、「ムチン」といってたんぱく質の消化・吸収を助け、胃や腸の粘膜を保護し、胃潰瘍などを予防します。

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 地域医療対策課
    電話:0855-25-9311   メールアドレス:iryou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る