このページの本文へ移動

弥栄自治区の年中行事

  • 印刷する

ふるさと体験村春まつり

期日 5月4日
場所 弥栄町三里「ふるさと体験村」交流館周辺
内容 石見神楽や太鼓をアトラクションに、猪汁の大鍋と地酒の無料サービス、弥栄牛の販売、餅つき実演、ヤマメの塩焼きなど、出店多数、山里の旬の味覚がたっぷり堪能できます。また、リニューアルしたヤマメの釣り堀や、ヤマメのつかみ取り、交流館での入浴など、盛りだくさん。

ヤマメの釣り堀


 

 

 

 

 

弥栄ふるさとまつり

期日 8月15日
場所 弥栄町長安本郷 弥栄支所前「イベント広場」
内容 弥栄の夏の恒例行事、「弥栄ふるさとまつり」は毎年8月15日に開催されます。地元神楽社中による石見神楽上演や田囃子などの伝統芸能の披露、打ち上げ花火や盆踊りのほか、アトラクション上演、特産品販売などが行われ、会場内では、地元集落やグループが出店し飲食コーナーが設けられます。毎年行われる「俵投げ大会」も大好評。昔懐かしい「食」と「文化」を弥栄で味わってみませんか。

田囃子

 

 

 

 

 

 

弥栄産業まつり

期日 11月3日
場所 平成17年は、弥栄町長安本郷の「イベント広場」周辺の予定
内容 ステージでは、人気のアトラクション石見神楽が、また、屋外のふるさと見本市では、各集落から季節野菜や果物、手づくりの加工品、弥栄和牛の肉、餅や地元の素材を使ったお弁当などが。屋内では、生け花や面、手芸品、書道や絵画などが展示。
 野菜の直売












 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る