このページの本文へ移動

平成25年度第4回弥栄自治区地域協議会

  • 印刷する
開催日時 2013年10月08日 18時30分~20時45分
開催場所 浜田市弥栄町長安本郷542-1
弥栄会館大研修室
議題

協議・報告事項
1.NPO法人やさか風の里の移転改築要望について(協議)
2.平成25年9月浜田市議会定例会議案概要報告(報告)
3.平成26年度弥栄自治区主要事業の検討について(協議)
4.その他
 (1)地域協議会正副会長会議について(報告)
 (2)まちづくり推進委員会との合同役員会について(報告)
 (3)火葬車について(報告)
 (4)農地災害復旧事業について(報告)

公開・非公開 公開

自治区長のあいさつから
 存続が危ぶまれていた弥栄のタクシー会社、弥栄総合企画について7月23日開催の第3回弥栄自治区地域協議会においても協議されましたが、最終的に弥栄になくてはならないタクシーを存続させるため、弥栄のためにという強い思いを持っていただいた方にご協力をいただける事となり、10月1日から弥栄総合企画の経営を引き継いでいただく事となりました。
 今回の件を見ても、この弥栄において今までのタクシー業務だけでは経営が成り立ち難い状況であり、今後もこの弥栄でタクシーを存続させるには、スクールバス運行委託など行政の委託業務も不可欠と思いますが、地域の皆様のご利用を含めた応援がなくてはならない事であり、ご協力をよろしくお願いします。

協議・報告事項

〇やさか風の里施設の移転改築について 
 現在、弥栄自治区において障害者福祉サービス事業所として活動をされているNPO法人やさか風の里(以下、やさか風の里)から、旧寄宿舎にある現在の事業所から旧杵束小学校跡地へ移転改築を行うために、財政支援を求める要望書が8月9日地域協議会会長及び自治区長に提出されました。
 当日は、やさか風の里から理事長を含め計3名が出席され、移転改築の経緯及び要望書の主旨について説明をされました。 
 地域協議会としては、今後協議を重ねて回答をすることとなりました。

〇平成25年9月浜田市議会定例会議案概要の報告
〇平成26年度弥栄自治区主要事業について
 
 上記2件について弥栄自治区執行部から説明がありました。
 主要事業については主に以下の事業が計画をされています。
 

  • 弥栄小中学校体育館改築工事
  • 旧杵束小学校解体事業
  • フットサル場改修事業
  • 市営住宅敷地造成工事
  • 除雪車格納庫整備事業
  • 谷線改良事業
  • 残土処理場整備事業  他

〇浜田市地域協議会正副会長会議について
 浜田市内の各自治区地域協議会の正副会長が集まっての会議が行われ、8月に実施された「自治区制度に関するアンケート調査」の集計結果について報告されました。
 その結果の中には厳しい意見も多く、「今後段階を踏んで自治区制度に関する更なる検証が行われるであろう」という会長からの報告がありました。

〇まちづくり推進委員会との合同会議について 
 弥栄自治区内では安城・杵束の各地区においてまちづくり推進委員会が設置されています。今まで地域協議会との接点があまりなかった事から、各団体の正副会長が集まって合同会議を行い、まちづくり推進委員会の事業の内容や地域協議会の考え方などを話し合い、今後もつながりを深めていくことになりました。

〇火葬車の廃止について 
 当初、火葬車については平成26年の車検切れを以って廃止する予定となっていましたが、9月21日に大きな故障があり安全なサービスの提供が困難となったため平成25年10月で廃止することとなりました。

 (以上閉会)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る