このページの本文へ移動

 

(国際交流員 ドナルド マルヤマ)アメリカのスポーツ

  • 印刷する
 皆さん、こんにちは。

 寒い日々が続く中、健康管理が益々重要になっています。健康を維持し、体を鍛え、周りの人と共に楽しめるスポーツは万国共通のものだと思います。浜田市民もスポーツ都市宣言をしてから野球、バレー、サッカーなどに力を入れ、色々な場で活躍していると聞きました。
 
 アメリカでもスポーツは国や地域の文化における重要なものです。身近な人と一緒になってバスケットボール、サッカー、野球などを楽しむこともあれば、世界的に有名なプロチーム、選手などを応援することもあります。特に「4大スポーツ」と言われるバスケット、野球、アイスホッケー、アメリカンフットボールは国中の人々に愛されています。歴史が浅いといわれる国でありながら、100年以上続いているプロリーグは珍しくなく、スポーツなしのアメリカは考えられないといっても過言ではないでしょう。
 
 野球はアメリカの国技と言われるくらいの人気があります。アメリカのプロリーグは日本のように二つに分かれています。このアメリカン、ナショナルリーグは野球シーズンの終わりにワールドシリーズという優勝決定戦でぶつかりあいますが、昨年はボストンレッドソックスが上原選手の大活躍で、勝利を収めました。
 
 近年、アメリカンフットボールが全米人気1番のスポーツとなりました。アメリカンフットボールはタックルをして相手の前進を止めるラグビーに似たスポーツです。毎年2月の上旬にスーパーボール・サンデーと言う決勝戦があります。それは国民的な行事であり、事実上の祝日でもあるので普段アメリカンフットボールを見ない人もテレビの前で1日を過ごします。
 ゲームの視聴率は何と40~60%まで達します。その日に流される30秒の宣伝が平均370~380万ドルもするそうです。また、ハーフタイムショーという競技の前半と後半の間に行なわれる演出には、マイケルジャクソン、ポール・マッカートニーなどの豪華キャストが出演しています。
 沢山の点から見てもスーパーボールはスーパー(凄い)ですね。

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る