このページの本文へ移動

浜田市国保診療所連合体とは

2018年 5月 14日

  • 印刷する

2005年に1市4町村が合併し新浜田市が誕生しました。その際に、市役所に新設された地域医療対策課と、いままで各地域の保健医療を支えてきた4つの国民健康保険診療所がともに協力し、継続的な、よい地域医療を提供できる体制を築こうと「浜田市国保診療所連合体」をつくりました。

2015年からは、浜田医療センター総合診療課にも医師が移籍し、5つの医療機関と市役所が協働して、浜田市の総合診療、地域医療を支えています。

また診療だけでなく、人材育成、研究にも力を注いでいます。

2018年、現在国民健康保険診療所のグループ診療の取り組みは全国でも数ヶ所しかありません。

浜田市国保診療所連合体の施設は以下の通りです。

・弥栄診療所

・波佐診療所

・あさひ診療所

・大麻診療所

・浜田医療センター総合診療科

・浜田市役所

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 地域医療対策課
    電話:0855-25-9311   メールアドレス:iryou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る