このページの本文へ移動

浜田市消費者行政推進交付金の活用に関する市長からのメッセージ

2018年 3月 12日

  • 印刷する

 近年、巧妙な手口による悪質商法が増加し、消費者トラブルは一層、多様化・複雑化してきています。浜田市は、平成21年度より国等の支援を受けて「浜田市消費生活相談室」を設置し、2名の専門相談員を配置して、相談業務を行っています  

 また、国や県等から提供された最新の消費者問題啓発チラシ等を浜田市消費者問題研究協議会を通じて配布したり、広報、浜田市ホームページでの注意を呼びかけたりしてきました。

 近年の当市の傾向としても、60代以上の方からの消費者相談がかなりの比率を占めており、今後、更に被害に遭わないよう地域で見守っていく必要があります。

 今年度から浜田市は、高齢者等を見守るための取り組みに賛同いただけた団体・機関とともに、それぞれの活動や業務の中で高齢者等を見守っていく活動に取り組み、消費者トラブルの予防等に取り組んでいきたいと考えております。

 今後も引き続き、相談体制の充実を図るとともに、市民の皆様の安全・安心な消費生活が実現できるよう、地域や関係団体等と連携を図りながら、被害防止に努めていきたいと考えておりますので、市民の皆様は、消費者契約等で不安を感じられた時は一人で悩まずに、消費生活相談室に早めにご相談いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  平成30年3月7日

                                   浜田市長  久保田 章市

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る