このページの本文へ移動

 

(国際交流員 ドナルド マルヤマ)アメリカ人の知らない英語「和製英語」

2014年 5月 1日

  • 印刷する

 Hello everyone! お久しぶりです。 “目に青葉、山ホトトギス初鰹。” いよいよ皐月ですね。

 今回は英語豆知識の一環として身近な英語、和製英語について考えてみましょう。

 辞書を紐解くと、和製英語(わせいえいご)とは、日本で作られた英語風の日本語語彙のことです。英語圏では別の言い方をするため意味が通じない、もしくは別の意味でとらえられてしまう場合があり、使用には留意を要するとあります。

 身近な例にはどんなものがあるのでしょう。そしてこれらのうち和製英語はどれでしょうか?

 (1)オーダーメイド (2)コンセント (3)キーホルダー (4)パワーハラスメント
 (5)デコレーションケーキ (6)ガードマン (7)コインランドリー (8)リフォーム
 (9)リベンジ (10)バイキング料理

 さて、英語圏の人と話す機会があり、自信を持ってこれらの単語を説明したら、意思疎通が出来なかった。そんな経験はありませんか?

 近年グローバル化がすすみ、社会や経済活動が地域や国のレベルから地球規模に移り変わってきました。国際社会において物事を円滑に進めるため、英語は大事な言語のひとつです。「グローバル化」によって世界に広まった英語が、地域の文化に根付いて変化するのは当然です。

 中でも「和製英語」や「和製外来語」はとても面白くて興味深いものです。新聞を読む、テレビを見る、人と話す時に出現するカタカナ言葉を熟知しているつもりでいると、考えた意味と全く違う場合が多くて困ります。まさにアメリカを含む「英語圏の人が知らない言語」ですね。これは決して悪いことではありません。日本で根づいた外来語には独創性があり、世界各地から受け入れる日本人の心の広さも感じ取れます。しかし、この造語は昔から存在した「和製漢語」と同様、あくまでも日本語の一部であり、他国の人と交流する中でそれだけに頼るのはとても難しいと思います。やはり、沢山の人と接する際、その人たちの母国語を少しでも身に着けるとより良く意思疎通が取れると思います。

 そんな訳で是非、一緒に英語を学んでみませんか?

 ちなみに、上記の例はすべて和製英語です。実際の英語は、
 (1)custom-made
 (2)outlet (3)key ring (4)bully
 (5)fancy cake
 (6)security guard (7)Laundromat (8)renovation
 (9)return match
 (10)buffetです。

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る