このページの本文へ移動

平成25年度第2回浜田市保健医療福祉協議会 会議録

2014年 3月 24日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名  第2回浜田市保健医療福祉協議会
開催日時 平成26年3月18日(火) 10時00分~11時25分
開催場所  浜田市総合福祉センター 2階 会議室1・2・3
会議の担当課  地域福祉課
議題

(1)浜田市の保健医療福祉について

(2)「浜田市次世代育成支援計画(後期計画:H22-H26)」の取組状況について

(3)「浜田市子ども・子育てに関する市民実態調査」集計結果について

公開・非公開  公開

主な意見、質問及び協議内容

 ⑴浜田市の保健医療福祉について

 →事務局より、報告事項資料No.1活用し説明。

 ▼浜田市が策定している保健医療福祉に関する各種計画について、進捗状況を管理するために、各種データ等について経年推移を踏まえ示している。 

 →質問事項なし。

 ⑵「浜田市次世代育成支援計画(後期計画:H22-H26)」の取組状況について

 →事務局より、報告事項資料No.2及び当日追加配布資料(浜田市次世代育成支援計画 後期計画 概要版)を活用し説明。

 ▼全体の取組状況については、3月中に浜田市HPに掲載する予定である。

(委員からの質問)

 具体的な取組の内容について、例示はないのか?

 HPに掲載するとのことであったが、その内容は?

事務局からの説明)

 基本方針 > 基本施策 > 施策の方向に沿った取組の内容を詳細に掲載する予定。

 (委員からの意見)

 詳細な数字(データ)を示してほしい。

 

(委員からの質問)

 青少年サポートセンターの相談件数1,091件とあるが、成果はどうなのか?

(事務局からの説明)

 引きこもり、ニートなど成年の就労支援にも取り組んでいる。

 

 ⑶「浜田市子ども・子育てに関する市民実態調査」集計結果について

 →事務局及び事務局補助員より、報告事項資料No.3及び当日追加配布資料(資料3-1、別紙)を活用し説明。

 (委員からの質問)

 就学前児童アンケートについて、児童虐待に関する項目 子どものしつけで「ぶつ・たたく」などを「時には必要に思う」への回答が65.8%と多いように感じるが、一般的な傾向と比較することが可能か?

事務局からの説明)

 浜田市独自の質問項目であり、他との比較はできないものである。今後の業務の参考にすることを想定し、質問項目に加えたものである。

(委員からの意見)

 問題意識を持ち、今後の施策に活用して欲しい。

 

(委員からの質問)

 専門部会が先日開催されたが、専門部会と本協議会との関係性はどうなっているのか?

 専門部会で出された意見を本協議会において報告しないのか?

( 事務局からの説明)

 本協議会は対象とする範囲が多岐にわたるため、それぞれの分野において専門的な意見を取り入れる場として専門部会を設置している。専門部会において検討された各種計画の素案を本協議会において審議・承認するという形である。

 (委員からの意見)

 専門部会で出された意見を本協議会において報告すべきと考える。

事務局からの説明)

 今回の協議会においては、専門部会で出された意見をお示しする資料を準備していないが、当日出された意見を口頭にて補足説明する。

 主な意見は次のとおり。

 ・自治区ごとの分析を行って欲しい。

 ・クロス集計を基に、詳細な分析を行って欲しい。

 ・小学生向けのアンケートについては、高学年であれば、小学生自身の意見を聴くことも可能と思われるので、そのような手法を検討すべきである。

 ※また、補足説明として、事務局補助員より、その他の意見(別紙のとおり)について報告を行った。

 (委員からの意見)

 専門部会で出された意見は、現場からの意見と捉え、意見への回答等を現場へ返していって欲しい。

 

(委員からの質問)

 専門部会へ主任児童委員は加わっているか?

 主任児童委員も子育て支援活動に積極的に取り組んでいるので、加わっていなければ、加えるべき。

 (事務局からの説明)

1名参加いただいている。

以上

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る