このページの本文へ移動

会議結果報告

2014年 7月 1日

  • 印刷する

 

会議結果報告
会議名 第1回浜田市保健医療福祉協議会
開催日時 平成26年6月30日(月)10時30分~11時25分
開催場所  浜田市総合福祉センター 2階 会議室1・2・3
会議の担当課  地域福祉課
議題

⑴浜田市高齢者福祉計画の見直しに伴う専門部会の設置について

⑵浜田市障害福祉計画の見直しに伴う専門部会の設置について

⑶子ども・子育て支援制度について

公開・非公開  公開

主な意見、質問及び協議内容

 ⑴浜田市高齢者福祉計画の見直しに伴う専門部会の設置について

 ⑵浜田市障害福祉計画の見直しに伴う専門部会の設置について

 →事務局より、議事資料No.1~No.4を活用し、説明。

  ▼高齢者福祉計画、障害福祉計画の位置づけについて、議事資料No.1のP2を示し、説明。

 ▼高齢者福祉計画、障害福祉計画の根拠法令に関して、議事資料No.2を示し、説明するとともに、両計画については市町村の策定が義務づけられている旨を説明。また、高齢者福祉計画については、介護保険事業計画と一体的なものとして策定されるべきものであることを説明。

 ▼高齢者福祉計画、障害福祉計画の策定スケジュールについて、議事資料No.3を示し、説明。

 ▼高齢者福祉計画、障害福祉計画を策定するにあたり、「浜田市保健医療福祉協議会規則」に基づき、専門事項を調査審議するための専門部会を設置することを提案し、専門部会の構成団体案については、議事資料No.4で示した団体としたい旨を説明。

 (委員からの質問)

 介護保険の認定状況が分かれば教えて欲しい。

 (事務局からの説明)

 介護保険の認定者数については、平成25年度末で4,579人である。平成21年度末の4,093人と比較し、11.9%増加している。

 認定者のうち、要支援1・2については、10数%減少しているが、要介護1・2認定者は30~40%増加している。

 (委員からの質問・意見)

(1)認知症の方の人数について、現状を把握しているか。

(2)高齢者福祉計画の専門部会について、認知症の方の当事者団体を加えるべきではないかと考える。

(事務局からの説明)

(1)について

 正確な数値については手持ち資料がないが、要介護認定者のうち相当数が認知症を発症されている方である。

(2)について

 高齢者福祉計画の専門部会に認知症の当事者団体を加えることについては、検討させていただく。

 (まとめ)

  高齢者福祉計画・障害福祉計画の専門部会については、委員全員の拍手により設置が認められた。 

 ⑶子ども・子育て支援制度について

→事務局より、議事資料No.5~No.6を活用し、説明。

  ▼子ども・子育て支援制度への移行に伴い浜田市が条例で定める各種基準等について、議事資料No.5により説明。

 ▼浜田市が制定する条例案について、保健医療福祉協議会委員の意見をお聴きしたいと考えている。協議会を開催する時間的な余裕がないため、条例案を郵送でお送りし、ご意見を返信いただきたいと考えている。

 ▼子ども・子育て支援事業計画の策定体制及びスケジュールに関して、前回提示したものから一部変更が生じているため、現時点のものを示し、説明。

 (まとめ)

 事務局からの提案事案に関して委員全員の拍手により承認された。

以上

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る