このページの本文へ移動

浜田市子ども・子育て支援事業計画について

2018年 4月 2日

  • 印刷する

 わが国の子育てを取り巻く現状として、急速な少子化が課題として挙げられています。少子化の背景には、子ども・子育て支援が質・量ともに不足していること、核家族化や地域のつながりの希薄化により、子育ての孤立感や不安・負担感が高まっていることが考えられます。 

 国では平成24年に「子ども・子育て関連3法」が成立し、幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援の量の拡充や質の向上を進めていく「子ども・子育て支援新制度」を平成27年4月から本格実施することになりました。

 本市ではこれまで、浜田市次世代育成支援計画において「子どもが笑顔いっぱいで暮らせるまち」を基本理念に掲げ、保育サービスの充実や保護者への相談支援に重点を置き施策を行ってきました。これまでの取り組みを踏まえながら、子どもの健やかな育ちと保護者の子育てをより一層社会全体で支援するため、本計画を策定しました。

子ども計画

ダウンロード
浜田市子ども・子育て支援事業計画(2027KB)(PDF文書)
浜田市子ども・子育て支援事業計画(概要版)(1087KB)(PDF文書)
浜田市子ども・子育て支援事業計画中間期の見直し(1343KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る