このページの本文へ移動

Xin chao(こんにちは)浜田市!(広報はまだ平成27年9月号)

2016年 11月 9日

  • 印刷する

 浜田市の皆さん、はじめまして。ベトナム・ホーチミン市から来ましたNhung(ニュン)と申します。今年8月から、皆さんと一緒にいろいろな交流活動に参加させていただき、楽しく充実した1年になるようにしたいと思います。また、浜田市にとって初のベトナム人国際交流員として働くことは大変光栄です。

 さて、ここで私の国についてご紹介させていただきます。私の生まれたところは北部のビンフック省ですが、8歳からホーチミン市で育ちました。故郷は穏やかで緑の多い茶畑のある田舎ですが、ホーチミン市は広くてにぎやかな都会です。300年以上の歴史を持っているホーチミン市はベトナムの最大都市であり現在、人口がおよそ800万人、面積が2,095です。日本は4つ季節がありますが、ホーチミン市では乾期12月~4月と雨期5月~11月の2つの季節に分けられま気候は、1年中暑くて、年間平均気温28.0℃であり、いつも日本の夏のようですベトナムの政治・経済・文化の中心として栄えてきたホーチミン市はバイクと車と人であふれ、1日中にぎやかで、活気のある街です。フランス統治時代に建てられた古い建物がありながら、新しい建物がどんどん造られています。発展している街なので人口の急増や生活水準の向上に伴い、車両台数も増加しています。現在、ホーチミン地下鉄第1号線がホーチミン市中心部のBen Thanh(ベンタイン)から20kmの路線で日本のODA(政府開発援助)で工事が進行中です。市民は近い日に地下鉄ができることを楽しみにしています。皆さん、機会がありましたら、ぜひ、元気がいっぱいのホーチミン市お越しください

 こんなホーチミン市に住んでいる私は島根県とのご縁があると思います。実は去年、日本とベトナムの観光ビジネスマッチングに参加し、島根県の観光地を紹介していただきました。そのとき、「ぜひ1度島根に住みたいな」と思いました。大学卒業以来、10年間ベトナムにある日系企業に勤めていた私にとって、浜田市での国際交流員としての仕事は本当に良い機会です。日本でのコミュニケーション経験は、ベトナムにいては分からない日本文化・日本語を学び、ベトナム文化を伝えるという相互理解を深めると考えています。そして、今後、日本とベトナムの友好に少しでも役に立ちたいと思います。

 日本での仕事・生活にあたり、知らないことがたくさんあるため、皆さん、ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る